ここから本文です

トットナム、ベティスからアルゼンチン代表MF獲得 70億円超買い取りオプション付き

8/9(金) 1:37配信

Football ZONE web

攻撃的なポジションを得意とする23歳MFチェルソがプレミアリーグへ

 イングランド・プレミアリーグのトットナムは、スペイン1部ベティスからアルゼンチン代表MFジオバニ・ロ・チェルソを獲得したことを発表した。

【一覧】欧州「夏の移籍市場」の動向を総まとめ! 2019-20シーズン「退団&新加入選手」

 すでに先月末から最低でも6000万ユーロ(約72億円)の移籍金を求められての獲得が噂されていた。衛星放送局「スカイ・スポーツ」は、1年間の期限付き移籍に加えて5500万ポンド(約70億8000万円)の買い取りオプションが付帯しているとレポートした。
 
 攻撃的なポジションを最も得意とするチェルソは、23歳の若さながらすでにアルゼンチン代表での出場歴も持っている。トットナムはユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラを最後まで獲得しようと模索していたが、そちらは失敗に終わった。しかし、同じアルゼンチンの才能の確保には成功した。

 現地時間8日の17時(日本時間9日1時)が締め切りだったプレミアリーグの移籍市場だが、獲得の発表はその時間を過ぎてからになった。ギリギリまで交渉していたと見込まれる昨季の欧州2位トットナムは、新シーズンでも旋風を巻き起こすことができるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/9(金) 1:37
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事