ここから本文です

細木数子の娘『「結婚できない!」が口グセの女』【メッタ斬り6】

8/10(土) 20:31配信

with online

「なんで私は結婚できないんだろう?」友達の結婚式の帰りや出産報告を聞いたとき、ついこんなセリフを嘆きたくなるときはありませんか? でも、かおり姉さん曰く、そんなセリフを言っているだけじゃ何も変わらないそう。一体どうすればよいのか教えてもらいましょう。

細木かおりのあなたが結婚できない理由! 記事一覧はこちら

結婚する努力、何かしたの?

こんばんは。細木数子の娘で六星占術の後継者、細木かおりです。

「結婚できない!」「彼氏ができない!」「いい男がいない!」こんなセリフを口グセのように言っている女は周りにいませんか? そういう女に限って「頑張ってるのに結婚できないんです」とか言いがちなんですよね。この連載を読んでくれている人は“本気で結婚したい”と思っている人が多いからこそ、ここは心を鬼にしてハッキリと言います! 結婚したくてもできていない人は、結婚する努力が足りないんです!

こう言うと……「エステに行ったり、こまめにネイルサロンに行ったり頑張っています!」とか言いだす女性がいるんです。外見ばっかり磨いてもどうしょうもないよね。結婚するための努力ってそういう努力じゃなくて、将来のパートナーと出会う努力をしたんですかってこと?

本気で結婚したい! そう思うんだったら、やっぱり出会うための努力をしないと何も始まらないのです。ここまで私がお尻を叩いているのに「あと3キロダイエットしたら婚活始めます」とかいいわけばっかり言う人もいますよね? グダグダそんなことを言ってたら、どんどん年ばっかり取っちゃうのに! 

これは脅しでも何でもなく言いますが、世の男性はやっぱり若い女性を選ぶ傾向があるんです。男性は「子孫を残す」という使命がDNAに組み込まれているから、年を取ってから若い女性と一緒の恋愛市場で戦うことになるのって、いま婚活するよりもよっぽどツラいと思いますよ! あなたの残された人生で今が一番若いんだから、結婚したいなら今すぐ婚活を始めましょう。

昔は必ずいたお見合いオババ

ただ会社に行って、仕事が終わったら帰ってくる。そんな毎日を繰り返していて、奇跡的にいい出会いがあった……というのはドラマと夢のお話です。出会いがないのなら、自らアクションを起こすしかないんです。

昔は世話焼きのオババがいてくれたおかげで、適齢期になったら結婚することが当たり前。その代わり適齢期に独身でいると、ご近所さんからコソコソと言われてしまうぐらい恥ずかしいことでした。でも、いまの時代は女性の社会進出も進み、生き方にたくさんの選択肢がある分、結婚を選ばない人も増えてきましたよね。

自分の意思で“結婚しない人生も幸せ”と言う考えで、独身でいるのなら何の問題もありません。“結婚したい”のに“出来ていない”という人にとって、いまの世話焼きオババがいない時代と言うのは、やっぱり腰が重くなっちゃうのもわかります。

私は細木数子という世話焼きオババがいてくれたおかげで「早く結婚しなさい!」「結婚は女の人生で大切なものだ!」ということを小さい頃から脳内に刷り込まれ、19歳で結婚しました。その当時はみんなまだ学生でアルバイトをしたり恋をしたり海外旅行に行ったり……それにすぐに妊娠したから、同い年のママ友もできないし……そんな状況に後悔したこともありました。でも、今これだけは言えるのは、19歳のときよりも自分は幸せだということです。早く結婚して早く子育てをして、ひと段落してから仕事をしている今、結婚して家庭を持っていて本当に良かったと思うのです。

1/3ページ

最終更新:8/10(土) 20:31
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事