ここから本文です

斎藤工、農業に興味「人生の本当のテンポを教えてくれる」

8/11(日) 11:04配信

SmartFLASH

 斎藤工が、8月8日放送の『バゲット』(日本テレビ系)で、今後挑戦したいことを語った。

 斎藤は「農業」と語り、「自然の1年間のリズムに戻さないと、すごい速度で時間が過ぎ去っている気がして。自然が人生の本当のテンポを教えてくれる」と、自然から人生のあるべき姿を学びたいと話していた。

 過去にも斎藤は、農業への興味を語っている。2017年1月10日に行われた映画『アサシン クリード』ヒット祈願イベントで、「本気で農業をやってみたい」とコメント。なかでも「キノコとか栽培したい。シイタケがいい。ボリューム、サイズ感がいいです」と意外な計画を明かした。

 農業に興味を持つ理由は、「不安定な芸能界。何か軸になるようなものがあれば」と説明。「栽培にはある程度の湿度が必要。ナメクジなど、じめっとした感じが他人とは思えない。日の当たらないところから何か生み出すことが合っている」と意外な言葉を残していた。

 庵野秀明企画・脚本の2021年公開映画『シン・ウルトラマン』に主演する斎藤。本格的に農業に従事するのは、もう少し先になりそうだ。

最終更新:8/11(日) 11:04
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事