ここから本文です

【男子目線の婚活アプリ】人生に恋人は必要なのか?社会人26歳が出した結論

8/11(日) 16:03配信

Suits-woman.jp

どうして彼女を欲しがらないのか分かり始める

以前「街コン行かない?」と友達を誘って、「彼女欲しいって気持ちが湧かないんだよなぁ~」と言われたことがあります。最近、そういう友人の気持ちが少しだけ分かるようになってきました。

だって、恋人がいないときの方が金も時間も取られないですもん。

友人は好きなときに会って好きなときにLINEすることができますが(と言いながらいくらでも遊びたかったりする)、恋人とはそういう訳にはいきません。定期的に連絡を取り、デートすることになります。言い方が悪いんですけど。

交際2か月にしてLINE一通でフラれたルミさん(仮名)とは遠距離だったため、週に2回1~2時間くらい電話して、新幹線でちょくちょく東京に戻ってデートしていました。

ルミさんと付き合っている時は楽しかったので全然苦ではなかったのですが、別れてから「結構金も時間も使ったなぁ……。で、LINE一通でフラれてやがんのか俺は」と冷めてきました。

そう考えると、将来のために勉強したり、休息したり、友人と遊んだりする時間が削られることに対して、ちょっと嫌な気持ちが湧いてきました。

「友達が『彼女欲しいって気持ちが湧かないんだよなぁ~』って言ってたのはこういったこともあるんだろうなぁ」

初めての彼女ができる前はメリットばかりが脳内を占めていましたが、交際を経験して以降、デメリットも浮かんでくるようになってきました。

とはいえ、「若者の恋愛離れが進んでいる」なんて言われると、「今時の若いもんは……」とその後に続きそうで何かイラッときますが。

結婚

交際ができたとして、その先に多くの人が描くだろうものが「結婚」だと思います。それで子どもを産んで家族仲良く一つ屋根の下で(マンションやアパートの一室でも良いですけど)暮らしていく、というのを「幸せ」と捉える人は世間に多いだろうし、政治家や役人の方からしてみれば2人以上子どもを産んでくれれば人口減少に歯止めがかかって嬉しいでしょう。

でも、それだけが幸せでは絶対にありません。個人的には幸いにして、世間から「結婚できた人が勝ち組」という空気は薄まりつつあるんじゃないかなぁと思います。

周囲の視線を感じる時もあるんだろうと思いますが、「早く結婚しなきゃ」と焦っている人を見ると、なんだか見ている僕の心が重くなったりもします。「結婚」に縛られすぎた結果、かえって苦しい人生を生きているんじゃないかと。

ただ、焦る人々からすると、「良い人」は早く取られてしまうという理由もあるんだろうし、複数人の女性から聞いた「子どもを産む関係で早く結婚したい」という意見には男の僕からはなんとも言えないところもあって難しいですが……。

結論

ありきたりな言葉になってしまいますが、幸せの形なんて人それぞれですよね。僕は色々と考え続けた結果、「恋人を求める気持ちや恋人がいることは、別に絶対必要なことではない。気持ちのままに行動すれば良いんだ。もし彼女を求めて行動する過程で立ち直れなくなる位にまでダメージを受けたら一旦休もう」と結論付けました。

ということで、コバヤシ、やる気は以前より少し弱まってますけど、やっぱり彼女がいる生活に憧れがあるので引き続き頑張ってみます!

とりあえず街コンやマッチングアプリの運営さん、もしこの記事を読んでたら、もう少し男性側の金銭的負担を軽くすることを検討してください……!

2/2ページ

最終更新:8/11(日) 16:03
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事