ここから本文です

愛くるしい表情にメロメロ! ジョージ王子&シャーロット王女、ウィリアム王子&キャサリン妃のヨットレースを観戦【SPURセレブ通信】

8/11(日) 21:01配信

集英社ハピプラニュース

2019年8月8日(現地時間)、イギリスのワイト島で行われたチャリティヨットレース「キングス・カップ・レガッタ」。このイベントの主催者であるウィリアム王子(37)&キャサリン妃(37)夫妻、そして応援に駆けつけたジョージ王子(6)&シャーロット王女(4)が会場を大いに沸かせた。

愛くるしい表情にメロメロ!ジョージ王子&シャーロット王女の写真を、もっと見る

第1回目の開催となる本レースには、ウィリアム王子とキャサリン妃がパトロンを務める各団体の代表チームが出場。もちろん夫妻も別々のヨットに乗り、舵をコントロールするスキッパーとしてレースに参加した。

特にキャサリン妃はキャップをかぶり、意欲満々! 真剣な表情でレースに挑んだものの、残念ながら結果は最下位となってしまった。表彰式では、優勝者に贈られるトロフィーとは対照的な巨大な木製のスプーンをゲット。これにはウィリアム王子も笑いがこらえきれなかった様子。

そんなふたりと一緒に会場入りしたのが、ジョージ王子とシャーロット王女。ジョージ王子は、セーラー帽にボーダーのTシャツとヨットレースにぴったりのマリンルックで登場。誕生日に公開されたポートレートで前歯なしの笑顔を見せてから半月、まだ歯は生えてきていないようで、この日も愛くるしい姿がキャッチされた。

一方、ラルフローレンのワンピースを着こなしたシャーロット王女は、キャサリン妃に連れられて観客の前に。手を振って挨拶するかと思いきや、まさかの“あっかんべー”の表情! これを見たキャサリン妃が大慌てするという微笑ましいひと幕も。

これからは毎年「キングス・カップ・レガッタ」を主催していきたいと話しているウィリアム王子&キャサリン妃だが、1年を待たずに開催してほしいもの。数年後には、成長したルイ王子(1)も含めたファミリーショットも期待できそう!

text:Kyoko Kawaguchi

最終更新:8/11(日) 21:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事