ここから本文です

ナダルがメドベデフを退け5度目のタイトルを獲得 [男子テニス]

8/12(月) 14:21配信

テニスマガジンONLINE

「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/カナダ・モントリオール/8月5~11日/賞金総額633万8885ドル/ハードコート) の男子シングルス決勝で、前年度覇者で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が70分のプレーの末に第8シードのダニール・メドベデフ(ロシア)を6-3 6-0で倒し、同大会5度目となる優勝を遂げた。

ロジャーズ・カップ2019|PHOTOアルバム

 33歳で現在世界ランク2位のナダルは、モントリオールでは3度目となるタイトルを獲得した(大会はトロントとモントリオールで開催地を毎年入れ替えている)。

 最初のタイトルは2005年にもたらされ、当時19歳だったナダルはアンドレ・アガシ(アメリカ)を倒して優勝していた。2度目のそれは2013年に実現した。ナダルはまたトロントでも、2008年と2018年にタイトルを獲得している。

 ローマ、フレンチ・オープンと2つのクレーコート大会で優勝して今季83勝を挙げているナダルは、この勝利でATP1000の大会でのタイトル数をツアー最高の「35」に伸ばした。これは世界1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)の記録より2つ多い数字だ。

 ナダルはこの試合に先立ち、足首の故障でガエル・モンフィス(フランス)が棄権したため準決勝を不戦勝で勝ち上がっていた。

 ダブルス決勝も行われ、マルセル・グラノイェルス(スペイン)/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)がロビン・ハッサ/ヴェスレイ・クールホフ(ともにオランダ)とのノーシード対決に7-5 7-5で勝利し大会を制した。(C)AP(テニスマガジン)

MONTREAL, QC - AUGUST 11: Rafael Nadal of Spain holds the trophy after his victory against Daniil Medvedev of Russia during the mens singles final on day 10 of the Rogers Cup at IGA Stadium on August 11, 2019 in Montreal, Quebec, Canada. Rafael Nadal of Spain defeated Daniil Medvedev of Russia 6-3, 6-0. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

最終更新:8/12(月) 16:35
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事