ここから本文です

【バツイチ先生が名答!】いつまでも愛が冷めないルール~男女の違いを知る!

8/12(月) 20:10配信

with online

大好きな人とケンカしたときって、「なんでこんなに好きなのにわかってくれないの?」
って悲しくなるわよね。でもそれって、ほんとに彼がいけないのかな?彼とケンカした同じ理由で、親友ともケンカになると思う?

なんでこんなことを聞くかっていうと、好きな人には「わかってほしい」って気持ちが強くなりすぎて、期待したり甘えたりしちゃうのがパートナーとのスレ違いの原因になりやすいからなの。

もちろんほぼ100パーセント彼が悪いときもあるわよね。浮気や嘘や、あなたを傷つけるようなことを口にしたりとか。でもそれ以外の些細なスレ違いが積み重なって、本当は愛し合っているふたりがダメになっちゃうのってすごく切ないと思うの。

今日の授業では、愛が冷めないようにするルールがテーマ。

大事なのはまず、

【男と女は別の生き物だ】

ってことを頭に叩き込んでおくこと!

よく聞くわよね、ストレスを感じると女性はただ話を聞いてもらうことで安心できるのに、男性は「ただ話を聞く」のが苦手で、女性の「職場の上司がイヤな奴!」っていう愚痴に対して、「じゃあ転職すれば?」なんていう具体的な解決法を示してきて、話した側は余計ストレスが溜まる、みたいな話。

これは男女の脳の仕組みが違うから起こる悲劇。

この男女差をわかりやすく説いたのがジョン・グレイ博士による名著、「二人の心を離さない結婚のルール」っていう本なんだけど、先生もこの本に結婚前に出会えてたら、もしかしたら離婚はしなかったかもね…(重)っていうくらい役に立つから、結婚前の子は次の授業までにこれを読んでおくこと!

先生はこの本を結婚する友達に配りまくっているほど、パートナーシップの勉強になる本よ。

先生と同じくバツイチだけど、スナップチャットのCEOと再婚して子供も出産して幸せな再婚生活を送ってるミランダ・カーもこんなことを言ってたわ。

「前回の結婚のときは、なんでも自分でできるって思ってたのが失敗の元だったの。今では、男性は必要なときには頼られるのが好きなんだって知ったから、ちゃんと甘えるようにしているわ」
男性は好きな人のために何かをしてあげるのが好き。これも脳の仕組みの違い。でもこれは別の授業でもちゃんと説明したいんだけど、このことを知らずに、逆に尽くすことで男の人が喜ぶってカン違いしてる女性は多いのよね。

1/2ページ

最終更新:8/12(月) 20:10
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事