ここから本文です

ローマ、新星MFとの契約延長が正念場 「決定的な48時間」の行方次第では放出も?

8/12(月) 22:40配信

Football ZONE web

イタリア代表MFザニオーロ、希望年俸と提示には小さくない溝が存在

 イタリアの名門ローマは、若き才能であるイタリア代表MFニコロ・ザニオーロを手の内に収め続けられるかどうか、「決定的な48時間」を迎えるという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

【一覧】2019-20シーズン欧州リーグ「退団&新加入選手」

 ザニオーロは1年前に、元ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランのインテル移籍に伴ってローマへやってきた。左利きかつ長身で足下も柔らかい才能の持ち主は、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でラウンド16のポルト戦で2ゴールするなど活躍。19歳にしてイタリア代表デビューも飾った。

 一方で、7月に20歳の誕生日を迎えたザニオーロは、ステップアップのチャンスを模索しているともされた。イングランド・プレミアリーグのトットナムや国内王者ユベントスも獲得に乗り出すとされたなかで、これまでそうしたクラブへの移籍は実現していない。

 契約延長を熱望するローマは、年俸150万ユーロから170万ユーロ(約1億8000万円から約2億円)を提示しているとするが、ザニオーロ側の希望は230万ユーロから250万ユーロ(約約2億7000万円から約3億円)とされる。その溝は決して小さくない。

「ガゼッタ・デロ・スポルト」は「決定的な48時間」として、契約延長が成立するかが現地時間14日までにハッキリするとしている。この動向次第では、ローマは移籍金を得て放出することを考えざるを得なくなるかもしれない。

 基本的には契約延長に「前向き」とされるザニオーロ。元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシ(→ボカ・ジュニアーズ)も退団した今、ローマの新たなバンディエラとして歩むキャリアを決断するのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/12(月) 22:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事