ここから本文です

マンU、チェルシーに4発快勝。”ベイル2世”が開幕戦で移籍後初ゴール!

8/12(月) 2:23配信

フットボールチャンネル

【マンチェスター・ユナイテッド 4-0 チェルシー プレミアリーグ第1節】

 イングランド・プレミアリーグ第1節、マンチェスター・ユナイテッド対チェルシーが現地時間1日に行われた。試合はホームのユナイテッドが4-0でチェルシーに勝利した。

 ユナイテッドは今夏レスターから加入したDFハリー・マグワイアとクリスタル・パレスから加入したDFアーロン・ワン=ビサカを起用。ベイル2世と呼ばれるMFダニエル・ジェームズがベンチスタートとなっている。一方、チェルシーはワントップにFWタミー・アブラハムを起用。新加入のMFクリスティアン・プリシッチ、エンゴロ・カンテがベンチスタートとなった。

 先制したのはユナイテッドだった。17分、ユナイテッドは中盤でボールを奪うと、カウンターを発動。マルシャルからペレイラ、リンガードと繋ぎ、リンガードがラッシュフォードへパスを出そうとするが、相手にボールが当たる。だが、高く上がったボールをラッシュフォードが拾い、ペナルティエリアにそのまま侵入。ズマに最後倒され、PKを獲得した。これをラッシュフォード自らが決め、先制となった。

 チェルシーは前半終盤に作った再三のチャンスを決め切ることができず、前半は1-0のユナイテッドリードで折り返す。
 
 1点の欲しいチェルシーは交代策に出る。58分、MFロス・バークリーに代え、プリシッチを投入。プリシッチは左サイドに入り、チェルシーでの公式戦デビューとなった。

 だが、ユナイテッドが追加点を決める。65分、ゴール前でキープしたアブラハムに対してプレスをかけたマグワイアが奪うと、そのままカウンターを発動。ボールを繋ぎ、ラッシュフォードがドリブルで相手陣内へ侵入すると、右に流れたリンガードへパス。パスは流れるが、右サイドに開いたペレイラにバックパス。ペレイラは一人かわし、中央へ低いクロスを供給。中央に走り込んだマルシャルが合わせ、ゴールに突き刺した。

 続く67分、ユナイテッドがカウンターを発動。ボールを奪った後、素早くボールを繋ぎ、センターライン手前でボールを受けたポグバが相手ディフェンスラインを抜け出したラッシュフォードにロングボールを供給。これをラッシュフィードがワントラップからゴールに流し込み、追加点となった。

 さらに82分、カウンターからポグバがマルシャルとワンツーで抜け出し、チェルシー陣内へ侵入。そのままペナルティエリア手前まで持ち込み、右サイドを駆け上がってきたダニエル・ジェームズにスルーパスを供給。ジェームズがシュートを放つと、相手に当たりながらもボールはゴールに吸い込まれた。ジェームズはユナイテッド移籍後初ゴールとなった。

 試合はこのまま終了し、ユナイテッドが4-0でチェルシーを下した。

【得点者】
18分 1-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
65分 2-0 アントニー・マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
67分 3-0 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
82分 4-0 ダニエル・ジェームズ(マンチェスター・ユナイテッド)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/12(月) 2:23
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事