ここから本文です

インテルMF、水曜日にバイエルン移籍発表か。デビューはブンデス開幕戦が濃厚

8/12(月) 9:00配信

フットボールチャンネル

 インテルに所属するクロアチア代表MFイバン・ペリシッチのバイエルン・ミュンヘン移籍が秒読み段階に入っているようだ。11日付けの独メディア『シュポックス』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 同メディアは今週の水曜日にもペリシッチがメディカルチェックを受けバイエルンのトレーニングに参加する事を伝えている。なお16日に行われるブンデスリーガ開幕戦の対ヘルタ・ベルリン戦がペリシッチのデビュー戦になると予想している。

 バイエルンは当初、マンチェスター・シティに所属するドイツ代表FWレロイ・ザネを今季の補強の目玉として考えていた。しかし4日に行われたコミュニティーシールドで膝を怪我してしまい長期離脱が濃厚となり、急遽ペリシッチに方向転換した模様だ。

 ペリシッチは2015年からインテルでプレーし、4季連続リーグ戦30試合以上に出場するなど長らくレギュラーとして活躍してきた。しかし、インテルの新指揮官に就任したアントニオ・コンテ監督は現状のパフォーマンスに満足していないようで、レギュラーの座も確証されていない状況だ。

 なお、30歳のクロアチア人は買い取りオプション付きの1年間のレンタル移籍でバイエルンに加入する事になるようだ。また買い取りを行使する際の金額は2000万ユーロ(約24億4000万円)から3000万ユーロ(約36億6000万円)になる見通しだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/12(月) 9:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事