ここから本文です

コウチーニョ獲得にバイエルンが本腰? すでにバルサに問い合わせ済みとも

8/12(月) 20:45配信

フットボールチャンネル

 バルセロナのFWフィリッペ・コウチーニョに対して、バイエルン・ミュンヘンが関心を示しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』の報道をもとに各国メディアが伝えている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 これによると、バイエルンはコウチーニョの獲得に強い関心を持っており、すでに問い合わせを行った模様とのこと。

 バルセロナはこの夏にアトレティコ・マドリーからFWアントワーヌ・グリーズマンを獲得しており、コウチーニョの序列は下がったとみられている。イングランドの移籍市場が閉鎖となり、噂されたトッテナムやアーセナルへ行く可能性は消滅。バイエルンは獲得の可能性を感じているという。

 バイエルンは今夏、マンチェスター・シティのFWレロイ・ザネを狙っていたが、同選手は今月4日に行われたリバプール戦で右ひざの前十字じん帯を断裂。長期離脱となることが決まった。そのかわりとして、コウチーニョの獲得を進める可能性があると伝えられている。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/12(月) 20:45
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事