ここから本文です

阪神・近本光司選手の可能性【立浪和義の超野球論】

8/13(火) 10:00配信 有料

週刊ベースボールONLINE

気になるクセ

今季7月31日現在で打率.271、7本塁打、21盗塁

 今回は、阪神のルーキー、近本光司選手について書いてみようと思います。新人王の有力候補の一人であり、盗塁も21。トップの大島洋平選手が25盗塁ですから、タイトルも十分狙える位置にいます(成績は7月31日現在)。

 身長170センチと野球選手としては小柄ですが、しっかりと“振る力”がある選手ですね。足も速いし、左中間や逆方向に強い打球を打ち返す力もあります。先日はオールスターの大舞台、しかも地元甲子園の試合でサイクルヒットを記録していますが、メンタルが強く、運もあるのでしょう。これからが楽しみな選手の一人です。

 彼のスイングで少し気になるのは、バットが背中側に入ることです。構えのときにバットを担いだり、いろいろ動かす人はいます。それは単にタイミングの取り方で問題ないのですが、その後、振りにいく段階でバットのヘッドが投手側や背中側に入ると、どうしてもバットが遠回りになります。

 こういうスイングですと、外寄りの球にはうまくタイミングが合って長打になることもありますが、インサイドはどうしても差し込まれやすくなります。本人の感覚なので、はっきりと・・・ 本文:960文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

週刊ベースボール

最終更新:8/13(火) 10:00
週刊ベースボールONLINE

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る