ここから本文です

ロッテ・加藤翔平外野手「一番いい暑さ対策は浦和にいないことです」/暑さ対策

8/13(火) 12:03配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「暑さ対策」です。

ロッテ・加藤翔平外野手

 とにかく、しっかり食べることですね。苦しかったプロ1年目の夏を思い出します。あのころはとにかく暑さと練習量の多さから寮のご飯が食べられなくて、83キロだった体重が75キロくらいまで落ちたことがありました。ロッテ浦和球場で夏場に試合をすれば、1試合でだいたい3キロは体重が落ちてしまうんですよ。

 食事は妻のおかげもあり、品数を多く出してもらうことで、食べやすくしてもらっています。それでいて揚げ物などは控え、現在88キロの体重が増減しないように気をつけています。

 そう答えてから、ふと気づきましたが、一番いい暑さ対策は「浦和」にいないことかもしれません。早く一軍に戻れるように頑張ります(8月2日に再昇格)。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:8/13(火) 12:10
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事