ここから本文です

ラーメン官僚イチオシ!2019年オープンの「ラーメン店」から選んだ至極の10杯【東京】

8/13(火) 12:01配信

じゃらんニュース

今回は、じゃらんニュースで様々なラーメン店を紹介してくださっている“ラーメン官僚”こと田中一明さんに「2019年のおすすめを何店舗か教えていただけないですか?」と打診してみました!お盆休み中や、夏休みで食べに行きたい人も多いだろうし…と思ったのです。

すると次々に繰り出される店名。。。必死にメモを取っているとあっという間に候補リストが完成!そこからさらに「ここはハズせないな~。あ、でもエリアが偏ってるなぁ…うーん」と迷ったり、「じゃあ、ここも追加しよう」と候補のお店を増やしたりする田中さん。いつもこんな風にお店を選んでくださってるんだな、と感動したのも束の間。ついに、最終のおすすめ店10選が決定♪

おでかけの際はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.麺道わがまんま【金町】

千葉県から凱旋した実力店!移転を機にメニューを一新し、絶品創作麺を提供

2019年6月21日、千葉県鎌ヶ谷から移転し、東京東部・金町の地でリニューアルオープンを果たした『麺道わがまんま』。
店主は、ラーメン好きが高じるがあまり、脱サラしてラーメン職人となった秋田氏。人柄は天真爛漫。そんな人柄が、洒落っ気のある屋号にも表れている。

おススメしたいのは、今般の移転を機に新たに開発された「麺道旨塩らーめん」。

スープの主役を担うのは、なんと!ホタテ&チーズ。ラーメンとしては馴染みが薄い素材を抜擢し、食味の良さと面白さの両立を狙う。この両主役を下支えするのは、動物系素材(鶏ガラ・ゲンコツ・モミジ等)を丹念に炊き上げた清湯出汁。過剰に陥らないギリギリの際までうま味を演出させた塩ダレの介添えも相まって、喉元を通過する刹那、身体中の細胞が歓喜で震え出すほど分厚い滋味を実現している。

麺を啜ればふわりと宙を舞う芳香も、特筆に値する。香りの一翼を担うのはトリュフだ。
「プロセスチーズにトリュフのフレーバを施し、こんがりと焼いたものをフードプロセッサーで細砕しています」。チーズを細砕する際に貝柱を織り交ぜ、ホタテとチーズのうま味をクロスオーバーさせる。気付けば、スープの一滴まで残らず飲み干してしまっていた。是非、押さえておきたい絶品中の絶品だ。

1/8ページ

最終更新:8/13(火) 12:01
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい