ここから本文です

第一子妊娠・吉木りさ 授からないと悩んだときに救われた、俳優の夫・和田正人のひと言

8/13(火) 16:10配信

たまひよONLINE

第一子妊娠中の吉木りささん。妊娠判明までの思いや、和田正人さんとの妊娠生活について、幸せいっぱいの笑顔で語ってくれました。

約一年半の妊活後、妊娠判明。 夫婦の絆(きずな)が深まりました

結婚してから、「いつかは赤ちゃんが欲しい」というのが夫婦共通の思いでした。一年間は自然に授かるのを待ち、その後約半年間の不妊治療を経て、妊娠が判明。それまでは、検査ではとくに問題が見つからなかったのに、授からない…と悩むこともありました。
出口が見えない日々の中で、周囲のちょっとした言葉に傷ついたことも。
そんなとき、夫が「子どもがいなくても楽しい未来はあるから、思いつめないで」と言ってくれて、気持ちがラクになりました。夫はいつも前向きで、冷静。妊活中の不安な気持ちをため込まず、彼になんでも話せたことで、乗り越えられたのだと思っています。
そして待望の妊娠がわかり、夫は大喜び。妊娠生活も、2人で協力し合って過ごしていきたいです。

妊婦健診はいつも2人で。 夫の熱心な姿勢がうれしい!

妊婦健診は、不規則な仕事の夫に合わせて予約をとり、夫婦で行くようにしています。夫はいつも、私以上に先生にたくさん質問します。最初の健診のときは、私があまりにも質問をしないので、あとで怒られたくらい!あと、記録好きで、産院に入るところから健診中も、スマホで動画をとったりするんです…。親しい友人に妊娠報告をしたときも、さりげなく動画をとっていたり(笑)。立ち会い出産も、「もちろん!」という感じなので、たぶんお産のときも動画をとるんだろうな…と思っています(笑)。
ベビーグッズもいろいろ調べていて、ベビーカーは夫のチョイスで、ジョイーのトラベルシステムのものに決定。私がわりと大ざっぱなので、夫がこだわりを持って決めてくれて助かります。

やさしい笑顔が印象的な吉木りささん。撮影はお部屋で過ごすようなリラックスコーデ。出産までの限られた時間を、前向きに過ごしたいと話してくれました。
そんな吉木さんが表紙となったたまごクラブ9月号。眼鏡姿で自然体で登場してくれています。

たまごクラブ9月号

Profile/1987年生まれ。数多くのテレビ番組、ラジオ番組、雑誌などで活躍中。NHK Eテレ『コレナンデ商会』でキーウィ役を務め、ちびっ子やママたちからも大人気。2017年、俳優の和田正人さんと結婚。

撮影/有坂政晴(STUH) スタイリング/濱田 恵 ヘア&メイク/里美(竹邑事務所)

たまひよ ONLINE編集部

最終更新:8/13(火) 18:35
たまひよONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

たまごクラブ

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月15日発売

妊娠・出産に戸惑うママたちの気がかりを解消し、毎月の妊娠生活を強力サポート。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事