ここから本文です

真冬の過去に立夏が動揺! 『ギヴン』第6話先行カット&あらすじ公開

8/13(火) 12:10配信

アニメージュ プラス

2019年7月11日よりフジテレビ “ノイタミナ” ほかにて放送中、ノイタミナ初BLコミックのアニメ化作品『ギヴン』、8月15日放送の “第6話”先行カットとあらすじを公開!

【関連画像】先行カットを見る(写真8点)

『シェリプラス』(新書館)で連載中の原作者キヅナツキ先生による漫画『ギヴン』が、ノイタミナ初BLコミックのアニメ化。バンドメンバーを中心とした青春群像劇を繊細に表現している本作。毎話オンエアする度に、ツイッターのトレンドを賑わせている。

第6話は8月15日(木)24時55分より放送!

<第6話 あらすじ>
真冬が当時付き合っていた相手が亡くなったという噂話を聞き、動揺する立夏。真冬に問いただす勇気がないまま、立夏の自宅に秋彦が訪れた。そこで秋彦は、真冬に詩を書かせてみてはどうかと提案する。同じことを考えていた立夏は、バンド練習で詩を書いてみないかと真冬に持ち掛ける。

<スタッフ>
脚本:綾奈ゆにこ
絵コンテ:金森陽子
演出:又野弘道
作画監督:渡辺真由美/田村恭穂/笹川弥幸/小沼克介/大沢美奈/永田陽菜/EverGreen
総作画監督:大沢美奈/永田陽菜
美術監督:本田光平

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

阿部 雄一郎

最終更新:8/13(火) 12:10
アニメージュ プラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事