ここから本文です

【横浜】期待の新戦力マテウスがチームに合流。「右でも真ん中でも左でも」と意気込み

8/13(火) 15:32配信

SOCCER DIGEST Web

「伝統のあるクラブ、即答で“来たい”と」

 8月12日に名古屋グランパスからの期限付き移籍が発表されたマテウスが、同13日のトレーニングからチームに合流し、新天地でのスタートを切った。

【横浜FM 1-3 マンチェスターシティ PHOTO】同じスタイル同士の激しい戦いは横浜が苦しめるも、シティに軍配!

 今季の名古屋では思うように出場機会を得られていなかったが、そんな状況で横浜からのオファーが届くと、「伝統のあるクラブですし、即答で“来たい”と思いました」と、新たなチャレンジを決断したという。

 横浜の『アタッキング・フットボール』については、「スピードのあるサッカーを見せていると思います。サイドハーフにはスピードのある選手がふたりいますし、守備の時はハイプレスで、ボールを奪ったら即カウンターという印象があります」とコメント。

 起用ポジションについては「右でも真ん中でも左でも」と、両ウイングあるいはトップ下でのプレーが可能だ。強烈な左足のミドルシュートや、独力で局面を打開する突破力などを持ち味とし、攻撃に様々な選択肢をもたらすだろう注目の助っ人レフティは、「監督が選んだポジションで、しっかりと自分のサッカーを見せて、チームのために最大限の力を発揮したい」と意気込みを口にした。

 また同日には、今年ポーランドで開催されたU-20ワールドカップに出場したMF山田康太の名古屋へのレンタル移籍が発表されている。

取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

最終更新:8/13(火) 15:47
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事