ここから本文です

AVIOT、売り切れ続くピエール中野コラボ完全ワイヤレスイヤホンの三次予約を8/16開始

8/13(火) 15:40配信

PHILE WEB

AVIOTは、ハイブリッド・トリプルドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f-pnk」について、三次予約を8月16日(金)18:00から開始すると発表。製品は9月下旬以降の発送予定となる。価格は19,538円(税込)。

TE-BD21f-pnk(通称ピヤホン)は、ハイブリッド・トリプルドライバー搭載の完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21f」をベースに、凛として時雨・ピエール中野氏が監修したコラボレーションモデル(製品ニュース/関連記事)。

三次予約はヨドバシカメラ、ビックカメラ、eイヤホン、フジヤエービックとAVIOTの専用予約フォームにて受付。本受付分の製品発送は9月下旬以降としており、納期が前後する場合は都度状況をお知らせするとしている(詳細はこちら)。

なお、専用フォームでは上限数を設けずに予約を全て受付。先着順に商品を確保し、発送可能な時期が確定したら登録したメールアドレスへ購入リンクを送付、決済・購入できるようにするとのこと。予約者が確実に購入できるよう、購入リンク先は同社ECストアの非公開ページとするという。

さらに、専用フォームからの予約は決済前であればキャンセル可能としており、「家電量販店など取り扱い店舗にて購入する場合などがあれば、遠慮なくキャンセルください」と、購入が重複しないよう配慮されている。

TE-BD21f-pnkは、一次・二次予約ともに即完売しており、同社は「弊社の想定を遥かに上回る反響をいただき、供給が追いつかない状況が続いている」とし、通常モデルのTE-BD21fと合わせて生産ラインを増強、体制整備を進めているとのこと。なおTE-BD21f-pnkについては、数量限定とはせず継続的に生産していくとしている。

編集部:川田菜月

最終更新:8/20(火) 15:30
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事