ここから本文です

浜辺美波&東出昌大が凸凹コンビ結成!浜辺「私がどんどん画面から見切れていくんですよ(笑)」

8/13(火) 9:00配信

ザテレビジョン

浜辺美波と東出昌大が、8月13日(火)~8月15日(木)に3夜連続で放送する特集ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」(NHK総合、夜10:00-10:50※13日放送の第1話のみ10:00-11:10)で初共演している。浜辺はかわいいのに売れない腹黒アイドル・黒薔薇純子、東出はかっこいいが傲慢な刑事・東堂周作役。

【写真を見る】凸凹コンビ感満載!? 東出昌大&浜辺美波のアゴ乗せショット

純子と東堂は、純子が一日署長を務めていた警察署で殺人事件が起こることで出会い、コンビを組んで事件を解決していくことになる。

■ アイドル×刑事の凸凹コンビが捜査に挑む!

浜辺美波「純子は腹黒ですが、ちょっと残念なところのある腹黒で、見るといまいち売れない理由を分かっていただけると思います(笑)」

東出昌大「東堂は正義感とエリート意識ゆえに傲慢な刑事なのですが、管理官からの電話には低姿勢で、上には媚びへつらうやはり残念な人間です。しかし、2人ともある意味ピュアで、純粋に事件を解決したいと思っている。そこを守っていれば、自然と愛していただけるキャラクターになるのではないかと思いました」

■ 暑苦しいロングコートを使いこなす!

 今作の脚本を担当するのは、「TRICK」シリーズ(2000年ほか、TBS系)で知られる蒔田光治で、演出は同作品を制作していたオフィスクレッシェンドの若手監督・藤原知之。そのためコメディー色が濃く、ツッコミどころが満載だ。例えば、東堂は夏でもロングコートを着ているのだが…。

東出「毎回コートを颯爽と脱ぐたびに何かしでかすのですが、第1話では純子にぶつけるんです」

浜辺「現場で、何度もイメトレされてましたよね?」

東出「最初はかする程度だったのですが、もっとしっかり当ててと言われたので練習し、本番で当てにいったら首がバキッとなるんじゃないかと心配になるぐらい当たってしまって! それでも浜辺さんはかまわずお芝居を続けていらして…」

浜辺「大丈夫でしたよ(笑)。ほかにも、身長差を生かしたカメラワークが面白かったです。私がどんどん画面から見切れていくんですよ(笑)」

東出「脚本にない演出が現場で生まれると同時に、僕もアドリブを入れることもありました。例えば、車の助手席でうたた寝している純子を、いきなりデコピンで起こしたり…」

浜辺「あの時はびっくりしましたし、笑いを堪えるのに必死でした!」

■ 濃過ぎるキャラクターにも注目!

過密スケジュールの撮影の中で深まった2人のコンビネーションはもちろん、周囲を彩るクセの強いキャラクターたちにも注目してほしい。

浜辺「毎話、ドラマオリジナルのゆるキャラが登場するんですけれど、どんどんインパクトがアップするので注目してください」

東出「第2話に登場する教祖・天馬(伊藤明賢)も、こちらがしゃべれなくなるほどのインパクトがありました。それから第3話のラストの撮影では、2人ならではのコンビが確立されたなと感じる瞬間があったので、また見たいと思っていただけたらうれしいです!」

■ 清純派?アイドル純子が捜査に挑む

売れないアイドルの黒薔薇純子(浜辺美波)は、清純派を装っているが、裏ではライバルを蹴落とそうと画策するような腹黒い女の子。

純子のマネージャーの阿部(六角精児)は、何とか一日警察署長の仕事を純子にとってくる。しかし、純子がパレードをしている最中に「正義の断罪人」を名乗る連続殺人犯による事件が起きてしまう。

やっと舞い込んできた仕事であるイベントが中止になってしまい、納得がいかない純子は、得意の腹黒い計略で刑事の東堂(東出昌大)をだまし、一緒に事件捜査に乗り出す。

(ザテレビジョン)

最終更新:8/13(火) 9:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事