ここから本文です

元AKB48西野未姫、“経験人数”のベストアンサーに持論「そう言っとけば純粋な人と思われる」

8/13(火) 12:44配信

ザテレビジョン

元AKB48の西野未姫が、8月12日に放送された「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(毎週月曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)に出演。自身の“経験人数”のベストアンサーについて持論を展開する場面があった。

【写真を見る】西野未姫が“経験人数”について語った

同放送回は、自称“ブス”メンバーに西野とたんぽぽ・川村エミコ、美人の気持ちを代弁する美人コメンテーターとして筧美和子が出演した。

オープニングトークでは、矢作兼に「川村さんは、もう30代最後?」と聞かれ、川村が「そうです。39歳、最後の夏です。身を粉にして飲み会に行ってます」と返し、スタジオに笑いが起こった。

また、番組では「場が凍りつく余計な一言」のトークテーマの中で、矢作からの「女性は経験人数を少なく言うんでしょ?」という問い掛けに、“美人コメンテーター”として登場した筧が「うそは言わないけど、本当に多くはないです」と回答。

これに、おぎやはぎの2人が「じゃあ、何人くらいと言うのがちょうどいいと思う?自己プロデュースとして」と聞くと、筧はしばらく考えた末に「3人。架空ですよ」と答える。

また、西野も「“付き合った人としかしたことない”が1番正解だと思います。うそで言う人もいますよ。でも、そう言っとけば純粋な人と思われる」と、それぞれベストと思う回答を発表し、盛り上がりを見せた。(ザテレビジョン)

最終更新:9/5(木) 17:36
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事