ここから本文です

香取慎吾、「欽ちゃんのアドリブで笑」に出演決定!「欽ちゃんにお呼ばれしまして」

8/13(火) 18:05配信

ザテレビジョン

webサイト「ザテレビジョン」では、8月12日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

「欽ちゃんのアドリブで笑」が視聴熱1位!

1位「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(NHK BSプレミアム)13001pt

欽ちゃんこと萩本欽一による、台本なし、リハーサルなしという予定調和を一切排したむちゃ振りから生まれるエンターテインメントショー。番組公式Twitterで視聴者からさまざまな悩みを募集し、それをもとに欽ちゃんがコントに仕立て、ゲストの芸人や俳優たちがアドリブで対応し、笑いの真剣勝負を繰り広げる。

18日(日)の放送(夜10:50-11:50)に、香取慎吾のゲスト出演が明らかになり、大きな反響を呼んでいる。

香取は11日の自身のTwitterの投稿で、「欽ちゃんにお呼ばれしまして」と、本番組に収録参加したことを報告。番組公式サイトには収録の裏側の動画がアップされているが、収録では着ていたTシャツを着替えるほどの「白熱のアドリブショーに…!!」なったこともつづった。

同日のゲストは香取のほかに、高畑淳子、上白石萌音、劇団ひとり、澤部佑が出演する。

2位「おかあさんといっしょ」(毎週月~土曜朝8:00-8:24、NHK Eテレ)8707pt

8月12日からの1週間は、番組開始から今年60周年を迎えることを記念して「60年スペシャル」を放送。スペシャル1日目の12日は、はいだしょうこら歴代の歌のお姉さんが登場した。

さらに、懐かしい映像として、1982~1992年に放送された着ぐるみ劇「にこにこぷん」も放送に。これには当時放送を見ていた世代が「涙が出た」「懐かしさに悶えた」と歓喜。「にこにこぷん」がTwitterのトレンドに上がると、朝の本放送を見逃がしていた人々も夕方の再放送をチェックして、歓喜の輪が広まった。

3位「おしゃれイズム」(毎週日曜夜10:00-10:30、日本テレビ系)6137pt

8月11日放送はGENERATIONSがゲスト。スタジオトークのほか、メンバーが2組に分かれてロケを行った模様もオンエアされた。

ロケでは、白濱亜嵐、数原龍友、小森隼、中務裕太は、8月31日(土)の札幌ドームを皮切りにスタートするツアーのタイトル「少年クロニクル」にちなみ、少年時代を思い出すべく遊園地へ。

強風のためメンテナンス中だったジェットコースターが奇跡的に運転再開すると、ビビリで知られる小森隼は浮かない顔に。しかし、全員で乗り込むことになり、最初から「もう無理かも…」と言い、「ア~~~~~~」と大絶叫した小森。カメラが失神寸前の顔をとらえると、スタジオは笑いに包まれた。

一方、片寄涼太、佐野玲於、関口メンディーは、片寄のリクエストでカレー店に行ったあと、佐野のリクエストでメイドカフェを訪れた。萌えカクテルを飲む際に3人とも猫耳のカチューシャをつけた姿が「かわいすぎる」と話題になった。

また、スタジオトークの合間には、VTRでGENERATIONSメンバーと親交がある山田裕貴が登場。そこで、おしゃれな佐野のことを「おしゃレオ」と呼んでいることを明かした。

12日深夜に佐野と山田は共に公式Twitterを更新し、本番組出演に触れつつ、食事会のオフショットをアップ。リラックスした表情で仲良しぶりが分かる写真に、「まじで2人とも好き」といった声が寄せられたほか、佐野ファンはタンクトップを着た佐野の腕の筋肉美にも大興奮だった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:8/13(火) 18:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事