ここから本文です

アーセナルDFからリバプールDFにターゲット変更? ローマが争奪戦から撤退か

8/13(火) 14:00配信

フットボールチャンネル

 アーセナルに所属する27歳の元ドイツ代表DFスコドラン・ムスタフィに興味を示していたローマだが、ターゲットをリバプールのクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンに変更したようだ。12日に英紙『フットボール・ロンドン』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ローマは1600万ユーロ(約19億1000万円)の買い取りオプション付き1年間の期限付き移籍という条件でロヴレンの獲得に乗り出しており、移籍が実現すれば、ムスタフィの獲得は取りやめるという。同紙によると、現時点でムスタフィに興味を示していたのはローマとモナコだけで、正式オファーは届いていないようだ。

 2016年8月にバレンシアからアーセナルに移籍したムスタフィ。昨季は公式戦40試合に出場し3得点を記録した。多くの試合に出場していたセンターバックだが、ミスが目立つ場面もあり、今夏の移籍市場で売却候補に浮上している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/13(火) 14:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事