ここから本文です

猛暑を乗り切る! レモンを丸ごと使う絶品レシピ3選

8/14(水) 12:01配信

ライフハッカー[日本版]

2018年5月7日掲載記事を再編集のうえ、再掲しています。

レモンが好きでたまりません。

【全画像をみる】猛暑を乗り切る! レモンを丸ごと使う絶品レシピ3選

レモンの酸味とほんのりとした苦みは甘い料理も塩気のある料理も引き立てるで大好きですし、レモンをぎゅっと一絞りするとどんな料理も美味しくなると思います。

私の場合は、レモンを買うときは大量にまとめ買いして、冷蔵庫の野菜室に必ず1~2kgのレモンを常備しています。

今月は私の誕生日にAlison Romanが書いた料理本をプレゼントされたので、それ以来、毎日その本のレシピを使って料理しています。

この本には料理の基本がすべて書いてありますが、レモンを丸ごと使って料理するというコンセプトを教えてくれました。

もっと早く試してみれば良かった!

私は大好物のレモン・シェーカーパイ以外にレモンを丸ごと使おうと思ったことは一度もありませんでした。

レモンの汁だけでなく皮から身まで使うと無駄がなくなりますが、それだけでなく、白い中果皮と外側の硬い皮を使うことで、レモン汁だけでは得られない複雑な風味と歯ざわりを味わうことができます。

レモン好きの読者のみなさん、だまされたと思って是非レモンを丸ごと使ってみてください。

手はじめに、素晴らしいレシピを3つ集めてみました。

そのうちの2つはAlison Romanのレモン料理本から、最後の1つは私の創作レシピです。

レモンの種を素早く取り除く方法

「レモンを丸ごと」使うと言っても、さすがに種は取り除く必要があります。

中果皮と外皮はほど良い苦みが美味しいのですが、種はまったく美味しくありません。

レモンの種を取り除く一番簡単な方法は、5mm以下の薄さにスライスして指かナイフの先で種を取り除くこと。

種の数はレモンによって異なり、全く無いものもあれば、たくさんあるものもありますが、このように薄切りにすると、種が1つ残らず目に見えます。

この方法は、一見手間がかかりそうに見えますが、やってみるとすぐできてしまいます。

私は、手作業が速い方ではありませんが、それでも1分以内にレモン1個をスライスして種を取り除くことができます。

1/3ページ

最終更新:8/14(水) 12:01
ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事