ここから本文です

「空前の盛り上がり!」「異様な期待値」サラゴサ香川真司のお披露目セレモニーにファン7000人が集結!

8/14(水) 4:57配信

SOCCER DIGEST Web

土曜日、いきなり開幕戦デビューも!?

 現地8月13日、スペイン2部のレアル・サラゴサに電撃移籍した日本代表MF香川真司が、入団発表会見に臨んだ。

 前日に坊主頭に刈り上げ、その理由を「ちょっとサラゴサが暑すぎたので。特に意味はないです」と笑って明かした香川。「本当に最高の挑戦ができるのではないかなと思うし、自分の決断に満足しています。このチームを昇格させるようにすべてを出し尽くして、頑張っていきたい」と決意を語った。

【香川真司PHOTO】サラゴサ熱狂の歓迎セレモニー&豪華な入団会見、舞台裏の貴重フォトを厳選!

 その後、23番のニューキットを纏ったプレーメーカーは、本拠地ラ・ロマレダのピッチに足を踏み入れた。無料開放されたスタンドには熱狂的な7000人のサポーターが駆け付け、技巧派のハポネス(日本人)の入団を祝したのだ。司会の音頭で「シーンジー!」の大合唱や、1部昇格を嘆願するチャントを披露するなど、会場は大歓迎ムードに包まれた。

 香川自身もインスタグラムでこの熱狂ぶりを紹介。「みんな来てくれてありがとう! 一緒に1部昇格を果たすために闘おう! 頑張れサラゴサ!」とスペイン語で綴り、サポーターの大音量の応援歌に喜びを噛み締めた。

 スペイン全国紙『AS』もセレモニーの様子を速報。「想像していた以上に空前の盛り上がりを見せた。日本からの報道陣を含めてメディアの数も尋常ではなく、異様なほどの期待値と注目度の高さを再認識させた」とし、「選手のコンディションは良いと聞く。開幕戦(現地8月17日)のテネリフェ戦で先発を飾ってもなんら不思議ではない」と記した。

 さっそくサポーターのハートを掴んだ香川。ピッチ上でその特大の期待に応えられるか。夢にまで見たラ・リーガ挑戦、いよいよその幕が上がろうとしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:8/14(水) 5:11
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事