ここから本文です

東京駅で人気のお土産は何!? 気になる洋菓子&和菓子売り上げランキング

8/14(水) 12:09配信

Suits-woman.jp

お盆休みが終わると、職場などに持っていく手土産に頭を悩ませてしまう人もいるのでは? 定番の商品は飽きられているし、変わったお菓子だと年配受けも悪そうだし……。

今回は、東京駅で人気のお土産のランキングを覗いてみましょう!帰省時にお土産を買い忘れた方は要チェックですよ!

限定商品が目白押し! 自分へのご褒美にも。洋菓子ランキング

「東京ステーションシティ運営協議会」は、東京駅の洋菓子・和菓子の売り上げランキングを発表しました。対象商品は、グランスタやエキュート東京など、東京駅の中でも屈指のお土産売り場からランクインした商品ばかり。気になる調査結果は、左の通りになりました。

まずは、年代を問わず喜ばれる洋菓子から。1位はザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」。メープルシュガーとバターがたっぷり練りこまれたクッキーは、サクっとした食感が魅力で、リピートする人も多いとか。犬や少年がプリントされているスタイリッシュなパッケージは、職場でも話題になりそうです。

2位はワッフル・ケーキの店エール・エルの「東京駅限定ワッフル10個セット」。こちらはグランスタ限定商品。ワッフルの高級感が、手土産として喜ばれそうです。

3位はカファレルの「東京ジャンドゥーヤチョコパイ」。こちらもグランスタの限定商品。サクっとしたチョコレート生地に、ジャンドゥーヤクリームが入っています。味にこだわりがある一品です。

ランクインしている商品は、限定というプレミア感や、小分け包装されていて配りやすいものが人気のようです。

目上の人に外せないのが和菓子。どういうものが人気?

年配の方が集まる席で外せないのが万人受けする和菓子。お茶うけにもなるので、手土産として定番です。和菓子のランキングを見てみましょう。

1位は、日本橋錦豊琳の「きんぴらごぼう」。日本橋錦豊琳はかりんとうでも有名ですが、なんと和菓子としてランクインしたのは「きんぴらごぼう」でした。1袋350円という手ごろな価格と、ピリっとした辛さがおつまみとしても人気なようです。

2位は、銀座甘楽の「豆大福」。ふっくらとした皮に、契約農場の小豆の上品な甘さが年配の人の好みにも合うようです。

3位は、桂新堂の「パンダの旅」です。こちらはグランスタ限定商品。パンダや東京タワー。雷門など、東京名物がえびせんべいに描かれています。帰省先でも、せんべいの柄で盛り上がれそうですね。

和菓子は洋菓子とは違い、せんべいのような日持ちをするタイプや、最中や大福のように定番商品が選ばれているようです。

いかがでしたでしょうか。いつもお土産に頭を悩ませてしまうという皆さん。東京駅に行けば、あらゆる種類の美味しいお土産に出合えるようですよ!


【調査概要】調査主体:東京ステーションシティ運営協議会 調査期間:2018年6月1日~2019年5月31日 対象商品:グランスタ、グランスタ丸の内、エキュート東京、エキュート京葉ストリート(パン、おにぎり、総菜、お弁当を除く)に限る。各ショップ1商品のみエントリー。

最終更新:8/14(水) 12:09
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事