ここから本文です

専門家が分析!「愛情爆弾男」にご用心

8/14(水) 23:00配信

コスモポリタン

恋活中に出会った彼。毎日マメにメッセージをくれるし、会うたびに花束やプレゼントをくれて超スイート、出会ったばかりの頃は、気持ちが盛り上がっていることもあり、そのような行為を素直に嬉しく思うもの。でも、相手が関係を深めようと異常なほど急かしてきたりプレゼントの頻度が多すぎたり、「これはちょっと…」と感じた場合は要注意! 愛情を注ぎまくることであなたをコントロールしようとする「愛情爆弾男」の可能性が。

「愛情過多な情熱家」か、それとも困った「愛情爆弾男」なのか、初期段階で見分けるのは困難。そこで専門家が解説する愛情爆弾男の見分け方」を、コスモポリタン アメリカ版から紹介。「これって…行き過ぎてない?」と思ったら、問題勃発の前に対策を。

1.「愛情爆弾男」とは?

「愛情爆弾男」とは、パートナーや意中の相手をコントロールするために、過度な愛情を表現する人物のこと。その優しさやプレゼント攻撃は、最初こそ嬉しいものだけど、あなたを心理的に操作し、自分が望むように行動させることが相手の意図なんだそう。

出会ったばかりのころは、そのラブ攻撃から「運命の人」「理想の男性」と容易に勘違いしてしまいがち。でも、関係が安定しはじめると洪水のようだった愛情表現が減少するだけでなく、あなたへの態度も変わっていくのが特徴なんだとか。

心理療法士(認定心理ソーシャルワーカー)のアミ・カプランさんによると、誰もが「爆弾男」になる可能性があり、その多くの場合に「自己愛性パーソナリティ障害)」の症状が見られるとのこと。「愛情を過剰に投下する行為は、普通、無意識のうちに行われています。しかし相手の心を掴み、関係が安定したと感じると態度が一変。コミニュケーションが困難になるばかりではなく、悪態をついたり、相手を心理的に操作したりするなどの症状が見られるようになるのです」。つまりそれまでは「理想的な彼」だったのに、急にあなたを見下す態度を取るようになるのだそう。

1/3ページ

最終更新:8/14(水) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事