ここから本文です

乃木坂46次期キャプテンに1期生の秋元真夏 現キャプテン桜井玲香もエール

8/14(水) 22:59配信

KAI-YOU.net

乃木坂46・秋元真夏さんが次期キャプテンに就任することが8月14日に大阪・京セラドームにて開催された乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」でサプライズ発表された。

【画像】乃木坂、全力のライブステージ

先月発表された、現キャプテンの桜井玲香さんの2019年9月1日での卒業に伴い、キャプテンを引き継ぐ形となる。

乃木坂46をはじめとする欅坂46や日向坂46、吉本坂46を含む坂道グループの中で初のキャプテン卒業と話題を呼んでいたが、次期キャプテンが早々に発表され反響を呼んでいる。

世代交代が続く乃木坂46

乃木坂46は日本の女性アイドルグループ。AKB48の公式ライバルとして2011年8月21日に結成。秋元康さんがプロデュースを手がけている。

グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」から、「46」という数字は、総合プロデューサー・秋元康さんの「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」から名付けられた。

2018年にはエースとして絶大な人気を誇った西野七瀬さんが卒業するなど、続々と世代交代が進んでいた。

そのため、次期キャプテンも1期生以外から選出されるのではないか、という見方もあったが、1期生としてグループを盛り立てる秋元真夏さんが次期キャプテンに発表された。

秋元さん・桜井さん コメント

次期キャプテン・秋元真夏さん「次期キャプテンになる事をここまで温かく迎えて頂けるとは思っていませんでした。今まで玲香が引っ張ってきたグループを受け継ぎ、そして皆さんが笑顔で楽しんで頂けるようなグループを作っていきたいと思います!」

現キャプテン・桜井玲香さん「私がグループを卒業した後、キャプテンに相応しいメンバーは誰なのかを正直悩みましたが、真夏はグループにとって心の支えとなるメンバーで、人間としてもたくさんの魅力があるので、私以上に立派なキャプテンになると思います!」

発表のあった会場で秋元さんは観客からの拍手の中、涙を見せながらも就任への意気込みを語り、卒業を控える桜井さんもエールを送った。

あいざわなみ

最終更新:8/14(水) 22:59
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事