ここから本文です

【磯村勇斗】プライベートで出会った、100度越えサウナに鎮座する“仙人”とは?

8/14(水) 19:40配信

with online

7月19日にスタートしたドラマ25(毎週金曜深夜 0:52~放送)『サ道』(テレビ東京他)で“イケメン蒸し男”役を演じているのは、高い演技力で注目度急上昇中の若手俳優・磯村勇斗。自身はこのドラマを通してサウナに目覚め、プライベートでも足繁く通うまでに。 今回はオススメのサウナから実際のエピソードまで、磯村勇斗の素顔をまさに“丸裸”にするかのごとくインタビュー!

100度越えのサウナに鎮座する“仙人”に出会った

――プライベートでもサウナに通っているのだとか。

役作りのために通い始めたら、いつの間にか「ととのう」ことにハマッてしまって。近場のサウナで本物のプロサウナーに出会ったことがあります。本当にいらっしゃるんですよね……。

数ヶ月前の出来事なんですけれど、僕が訪れていたサウナは100度越えの難関でした。これはサウナ界でも高めの温度設定。いつも通りサウナ10分→水風呂5分→外気浴(休憩)5分の1セットをこなし、2セット目に入ろうと思いサウナに戻ったその時!目の前には1セット目に入る前からいたおじいちゃんがまだ鎮座し続けていた。つまり100度越えのサウナに20分以上入っていらっしゃったんです! 

そのおじいちゃんは、深呼吸をしながらただならぬオーラを放っていました。混雑していたのに、彼の座っているエリアには誰も近寄らない。あれはまさに “サウナの仙人”でした。

――すごい!(笑)『サ道』はやはり厳しい世界?

いえいえ、そんなことはないです。サウナのタイプもいろいろで、例えば「ロウリュ」なんかは気づくと団結感が生まれる楽しいサウナ。「ロウリュ」とは、この数年人気が高まっていてご存知の方も多いかもしれませんが、サウナストーブにアロマを含んだ水をかけて蒸気を発生させるもの。それをタオルで仰ぐ「アウフグース」によって香りと熱風を送り、一気に発汗を促すフィンランド発祥のサウナです。

僕も「ロウリュ」には行ったことがあるのですが、その日は30人ほど男性が集まっていて、その日は新人の男の子がパフォーマンスを担当していました。緊張しながらアロマの香りの説明をしてくださり、とても初々しい雰囲気。それを30人の男性が囲み座って見守っている。ん……、改めて想像すると異様な光景ですね(笑)。

彼が数回、蒸気を仰いでいよいよ最終回。「これで最後になります。頑張りますのでよろしくお願いします」と彼が告げると、一堂に会したサウナー達が「頑張れー!」と声を揃えて応じました。僕も負けじと大声で応援しましたよ。「この団結感もサウナの醍醐味なのか!?」と、また新しいサウナの世界を垣間見ました。

最終更新:8/14(水) 19:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事