ここから本文です

気づいてないのは自分だけ…?40代がそのまま着ると痛いNGトップス

8/14(水) 17:32配信

サンキュ!

夏本番!照りつけるような太陽と、気温の上昇で開放的なファッションになるシーズンですね。でも、暑いからといって若いときほど、大胆な夏ファッションをすればいいというわけでもないのがアラフォー世代。

【画像集】40代女性に似合う!おすすめコーディネート

そこで今回は、40代のためのノースリーブアイテムと、取り入れ方や着こなしのコツをご紹介します。


■教えてくれたのは…里村素子さん
エアークローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

袖口のデザインや全体のシルエットがカギ!

まずアラフォー世代にとって、ノースリーブを着るうえでの、最大のハードルがこの2点です。

1:プルプルと揺れる二の腕
2:見えていないようで、意外と目立つ脇肉&ハミ肉

これらの大きな問題をクリアすれば、ノースリーブも怖くない!そこで大事なのが、ノースリーブの袖口やシルエットの選び方です。

「肩先が隠れるドロップショルダー」

肩先がわずかでもいいので、隠れる袖口のノースリーブトップスが◎。まちがってもスポーツ系男子の、肩山全開のリブ系タンクトップはNGです。

ドロップショルダーで見え隠れする程度の肩山なら、ほどよい肌見せで、肩幅がある人もその大きさを感じさせません。またフィット感のない、ゆとりのあるシルエットにより、脇肉やハミ肉のカバーもできますよ。

「首つまりのネックライン」

こちらはノースリーブワンピース。腕を出す分、首元はつまったクルーネックで、露出感を抑えるのがポイント!ふんわりとしたシルエットで問題はクリアに。NG要素の高い、ボディラインピタピタのシルエットワンピースのセレクトは、避けてくださいね。

「バックデザインで目線を外す」

デニム合わせのヘルシーなバックシャンスタイルなら、袖ぐりや二の腕の目線外しになるのでおすすめです。トレンドのフラットサンダルや、かごバッグのプラスで、より抜け感のあるスタイルに。

1/2ページ

最終更新:8/14(水) 17:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【別冊付録】日めくり時短ごはん・昼夜31日分

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事