ここから本文です

サマソニ2019、ライブ配信アーティストの第1弾を発表

8/14(水) 18:55配信

Rolling Stone Japan

8月16、17、18日の3日間にわたり開催される「SUMMER SONIC 2019」が、YouTubeとタッグを組んで初のライブ配信(東京会場)を行う。本日、そのアーティストラインアップ第1弾が発表となった。

YouTube公式チャンネルはこちら|サマソニ2019、ライブ配信アーティストの第1弾を発表

各アーティストのパフォーマンスは、ライブと収録映像を交えながら、サマーソニック公式YouTubeチャンネルにて配信される。また、各配信日の全日程終了後から翌日の配信開始までの間、一部パフォーマンスの再配信も予定。なお、多くのアーティストのパフォーマンスをひとつのライブ配信視聴ページにて配信するため、フルパフォーマンスの配信ではないことをご注意いただきたい。

第1弾配信アーティストラインアップ(ヘッドライナー以外は、アルファベット順に掲載)
Headliner:Red Hot Chili Peppers
The 1975
AI
Alec Benjamin
[ALEXANDROS]
Bananarama
The Birthday
BiSH
BLACKPINK
Chvrches
Circa Waves
COIN
Deaf Havana
ELECTRIC PYRAMID
Fall Out Boy
KEYTALK
Kizuna AI
木村カエラ
ラストアイドル
LOUDNESS
LOVEBITES
Machine Gun Kelly
Mahalia
中田ヤスタカ / きゃりーぱみゅぱみゅ
Nulbarich
Perfume
PSYCHEDELIC PORN CRUMPETS
R3hab
THE REGRETTES
SAM FENDER
SHAED
SNOW PATROL
SOFI TUKKER
Two Door Cinema Club
The Vamps
ZEBRAHEAD
and more…

また、18日(日)RAINBOWステージにアーティストとして出演予定の Kizuna AIがインタビュアーとなり、サマソニ出演アーティストにインタビューを行う。東京会場にて収録されるこの公式インタビュー動画は、後日YouTubeのKizuna AI公式チャンネル「A.I. Channel(アイチャンネル)」にて公開予定だ。

サマソニ開催まで、残すところあと2日。配信アーティストの追加発表は随時、サマーソニック公式ニュース、YouTube公式Twitterなどでアナウンスされるとのこと。

<ライブ配信企画概要>

サマーソニック 2019 東京
日時:2019年8月16日(金)~ 8月18日(日)
主催:株式会社クリエイティブマンプロダクション
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社
ステージ映像提供:WOWOW(MARINE ステージ)、クリエイティブマン(幕張メッセ内ステージ)

Rolling Stone Japan 編集部

最終更新:8/14(水) 18:55
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事