ここから本文です

<あなたの番です>奈緒“尾野”激しさ増す奇行にファン恐怖!西野七瀬“黒島”の身案じる声も…

8/14(水) 10:53配信

ザテレビジョン

田中圭らがマンションで起きた連続殺人事件の謎を追うドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)で、奈緒演じる“尾野ちゃん”こと尾野幹葉が存在感を強めている。8月11日に放送された第16話でもインターホンのモニターに“死んだ目”で現れるなど、エキセントリックなキャラ全開!SNSでおおいに話題を呼んだ。(以下、ラストまでのネタバレがあります)

【写真を見る】第16話では、黒島(西野七瀬)を狙って(?)ビルの上からモニターを落とした尾野(奈緒)

■ 二階堂を“しーくん”呼び宣言!

13話で二階堂に“ロックオン”して以降、住民会で二階堂をかばったり、手作りウエハースをプレゼントしたり(受け取ってもらえなかったが)と順調に(?)距離を詰めてきた尾野。

黒島(西野七瀬)のストーカー・内山達生(大内田悠平)が謎の死を遂げた16話でも、二階堂の部屋に強引に押しかけ「まだお互いの呼び名を決めてないじゃないですか」「私は幹葉なので“はーちゃん”で。二階堂さんは下の名前苦手って言ってましたけど“しーくん”がいいらしいんですよ。苦手、克服できそうですか?」とまくしたて、安定の奇人ぶりを見せつけた。

二階堂に無視されてもめげずにドアの前でチャイムを押しまくり「しーくーん、まだ話終わってないよー」と騒いでいたが、声がやんで二階堂がインターホンのモニターを見ると、そこには死んだ目で佇む尾野の姿が…。

さらに16話終盤では、マンションのベランダからパソコンのモニターのようなものを黒島(西野七瀬)の頭めがけて落とし、「すみませーん!手が滑っちゃって」と笑顔で手を振るなど、その意図はまったく読めないままだ。

■ “尾野ちゃん”はTwitterトレンド常連

尾野は、そのエキセントリックな言動で“あな番”の中でも群を抜いて注目を集めるキャラ。13話の二階堂に狙いを定めたシーンでは笑いながら鼻血をぬぐい、14話では真っ赤なあんず飴をしゃぶりながら、黒島をおんぶする二階堂を見送った。

意図が読めないだけに、その行動には常に奇怪な印象が漂う。12話では、翔太の部屋・302号室に勝手に入り込み、中を物色する様子も見せた。

存在感を増す一方の尾野。Twitterでは“尾野ちゃん”が毎回のようにトレンド入りを果たし、放送後も連日「姓名判断とか…尾野ちゃんマジで気持ち悪い」「本当に怖い!!」「モニターの死んだ目怖すぎた!」「怖いの通り越して最近ではもうツボ!」「黒島ちゃん狙われてるみたいだけど大丈夫かな…」などSNSで言及が止まらない。

尾野役の奈緒は、連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合ほか)でヒロイン・楡野鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ・木田原菜生を演じて注目を浴びた。やわらかく人懐こい笑顔は友達思いの菜生と同じはずだが、与える印象はまったくの別物。そんな奈緒に、「尾野ちゃん役の女優さん、演技うますぎる」「奈緒さん、尾野ちゃんハマり役!」「尾野ちゃんは苦手だけど奈緒ちゃんは大好き」といった賞賛の声も集まっている。

ドラマが徐々に終盤へと突入していく中、尾野の意図が明らかになるときは来るのか…。すべての“あな番”ファンがかたずを呑んで、その動向を見守っている。

■ 止まらない死の連鎖!気になる17話あらすじは…

「あなたの番です-反撃編-」17話は8月18日に放送する。

翔太と二階堂は南(田中哲司)を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで…。翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は…。そんな中、翔太のもとに亡くなった神谷(浅香航大)から一通の封筒が届いて…。

(ザテレビジョン)

最終更新:9/3(火) 14:31
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン39号
9月18日

定価:410円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事