ここから本文です

超特急・タカシこと松尾太陽も出演の配信ドラマ『花にけだもの』シーズン2が地上波放送決定!

8/14(水) 9:00配信

ザテレビジョン

超特急のタカシこと松尾太陽(まつお・たかし)がクールでミステリアスな“けだもの男子”・千隼を演じて注目を集めるFOD×dTV共同製作ドラマ「花にけだもの~Second Season~」。今年4月に最終話(5話)を配信した同作が、地上波に登場することがわかった。8月26日から毎週月曜深夜フジテレビで放送される。

【写真を見る】久実(中村ゆりか)を一途に思う千隼(松尾太陽)のストレートな愛情表現に注目!

■ シーズン2は原作にないオリジナルストーリー

「花にけだもの~Second Season~」は、2017年10月に配信開始し、2018年4月より地上波放送したドラマ「花にけだもの」の続編。見た目や発言は男らしいけれど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”たちと女子高生の波乱の恋を描く胸キュン青春ラブストーリーだ。

原作は人気少女マンガ誌「Sho-Comi フラワーコミックス」(小学館)で2010年から2012年まで連載された人気コミック。原作に沿ったストーリーが展開したシーズン1に続き、その2年半後という設定のシーズン2では、卒業を控える久実(中村ゆりか)、豹(杉野遥亮)、千隼(松尾)、竜生(甲斐翔真)、カンナ(入山杏奈)の 5 人が卒業後の進路に悩みを抱えるという、原作にはないオリジナルストーリーが展開する。一方で、けだもの男子たちによる胸キュンシーンも満載だ。

さらにシーズン2ではオリジナルキャラクターも登場する。カンナに好意を抱き、竜生の恋敵となる芦田俊役を稲葉友が演じるほか、久実と豹の進路や恋の行方をかき乱す 2 人の新キャラクターとして、豹の父の秘書・北島瑞樹(篠田麻里子)、久実が尊敬する幼児教育家・橘真人(青柳翔)が新たに加わる。

■ 超特急・タカシとしても活躍!ブレーク目前の松尾太陽

2019年3月23日からFOD、dTVで配信した本作。“けだもの男子”たちとの胸キュンストーリーが10代から20代の女性を虜にし、最新話を配信する度にSNS上で大きな話題に。ファンの要望により、このたび地上波での放送が決定した。

けだもの男子を演じる杉野遥亮、松尾、甲斐翔真にも注目が集まった。王子様の仮面をかぶった超プレイボーイ・豹とクールでミステリアスな千隼が繰り出す胸キュンセリフ、お姫様だっこやバックハグといった胸キュンしぐさ対決は、番組の大きな見どころだ。

千隼役の松尾は、人気急上昇中のパフォーマンスグループ・超特急の“7号車”タカシとしても活躍中。超特急は今年10万人動員の全国ホールツアーを開催するなど大きく注目を集めており、松尾も俳優として、パフォーマー・タカシとして飛躍の年を迎えている。

そんなタイミングで決定した同作の地上波放送。杉野、そして松尾ら“けだもの男子”たちの波乱の恋にますます注目が集まりそうだ。

(ザテレビジョン)

最終更新:8/14(水) 9:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン38号
9月11日

特別定価:400円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事