ここから本文です

天皇杯ベスト16決定! J1勢2クラブが敗退…リーグ首位のFC東京が姿を消す

8/14(水) 22:03配信

Football ZONE web

J1勢はリーグ首位のFC東京が敗退 G大阪は2大会連続で大学生に黒星

 天皇杯3回戦が14日に各地で行われ、J1勢2クラブが敗退した。リーグ戦首位のFC東京はJ2ヴァンフォーレ甲府に0-1で敗れ、法政大に0-2で完敗したガンバ大阪は、前回大会に続き2大会連続で大学生に金星を献上する屈辱的な敗戦となった。

 J1リーグ首位を走るFC東京は、10日の第22節ベガルタ仙台戦(1-0)から大幅にメンバーを入れ替えて臨んだなか、後半11分に甲府FW森晃太に先制弾を浴びた。FC東京は直近のリーグ戦6試合5得点のFW永井謙佑が途中出場したが、反撃することはできなかった。

 G大阪は、先発メンバーに日本代表GK東口順昭やDF三浦弦太、MF矢島慎也ら“本気メンバー”が名を連ね、元日本代表MF遠藤保仁や、今夏イングランド2部リーズから復帰したMF井手口陽介もスタートから出場。だが、前半24分に法政大MF大西遼太郎に先制点を奪われると、後半25分にはDF森岡陸にCKから追加点を奪われた。FW宇佐美貴史、FWアデミウソンが途中出場するも、法政大のゴールを割ることができず、完敗した。

“ジャイアントキリング”を成し遂げた法政大は、鹿島アントラーズ入りしたエースFW上田綺世を欠くも、2回戦のJ2東京ヴェルディ撃破に続き、J1クラブにも勝利。Jリーグ勢に2連勝してベスト16入りを決めた。J2からは甲府とV・ファーレン長崎が4回戦へと駒を進め、2回戦でJ1北海道コンサドーレ札幌を破ったHonda FCが、J2徳島ヴォルティスを2-0で下し、“Jクラブ連破”で16強に入った。

 3回戦の試合結果は以下のとおり。

川崎フロンターレ(J1) 2-1 ファジアーノ岡山(J2)
ジュビロ磐田(J1) 6-0 ヴァンラーレ八戸(青森)
清水エスパルス(J1) 1-0 アビスパ福岡(J2)
ガンバ大阪(J1) 0-2 法政大
Honda FC(静岡) 2-0 徳島ヴォルティス(J2)
ヴィアティン三重(三重) 2-2/PK4-5 V・ファーレン長崎(J2)
浦和レッズ(J1) 2-1 水戸ホーリーホック(J2)
横浜F・マリノス(J1) 2-1 横浜FC(J2)
サンフレッチェ広島(J1) 2-1 ツエーゲン金沢(J2)
鹿屋体育大(鹿児島) 1-2 大分トリニータ(J1)
セレッソ大阪(J1) 3-0 レノファ山口FC(J2)
ヴィッセル神戸(J1) 4-0 大宮アルディージャ(J2)
鹿島アントラーズ(J1) 4-0 栃木SC(J2)
サガン鳥栖(J1) 1-0 柏レイソル(J2)
FC東京(J1) 0-1 ヴァンフォーレ甲府(J2)
ベガルタ仙台(J1) 1-0 カターレ富山(富山)

Football ZONE web編集部

最終更新:8/14(水) 22:03
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事