ここから本文です

プリントネット、利回り3.4%になる株主優待を新設!ただし、同時に今期2度目の「業績の下方修正」を発表して赤字に転落したので、明日以降の値動きに注目!

8/14(水) 22:05配信

ダイヤモンド・ザイ

 株式会社プリントネット(7805)が、株主優待を新設することを、2019年8月14日の15時に発表した。

【詳細画像または表】

 プリントネットの株主優待は、10月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に保有株数に応じて、自社の印刷通販サイトで使えるポイント2000~6000円分を贈呈」というもの。

 プリントネットが株主優待を新設する目的は「株主の皆様からの日頃のご支援にお応えするとともに、中長期的に当社株式を保有いただける株主様の増加を図ること、および当社事業へのご理解を深めていただくこと」とのことだ。

 新設される株主優待は、2019年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用され、定時株主総会後の2020年2月初旬ごろに送付予定となっている。

 ただし、プリントネットは同時に2019年10月期(通期)の業績予想の大幅な下方修正も発表している。売上高が92.26億円⇒79.83億円(-13.5%)に修正されるほか、営業利益は9300万円の黒字から1.44億円の赤字、経常利益は1.06億円の黒字から1.14億円の赤字、当期純利益は6600万円の黒字から7400万円の赤字になっている。

 なお、プリントネットは2018年10月18日に新規上場を果たしたばかりで、しかも2019年3月29日にも通期の業績予想の下方修正を発表しており、下方修正は今期2度目。ちなみに、上場直前の2018年10月期は売上高が73.87億円で、営業利益は7.77億円、経常利益は7.72億円、当期純利益は5.02億円と黒字を出していた。株主優待の新設が発表されたものの、同時に発表された今期2度目の業績の下方修正、しかも赤字転落のインパクトは大きそうだ。

プリントネットの株主優待制度の詳細と利回り
 ◆プリントネットの株主優待制度の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  10月末
  100株以上
  自社サービス利用ポイント2000円分
  200株以上
  自社サービス利用ポイント4000円分
  500株以上
  自社サービス利用ポイント5000円分
  備考
  ※自社の印刷通販サイト「プリントプロ」や「プリントネット」で利用可能なポイント。
 有効期限は1年。

 プリントネットの2019年8月14日時点の終値は585円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

  (100株保有の場合)
 投資金額:100株×585円=5万8500円
 優待品:印刷通販サイト利用ポイント2000円分
 株主優待利回り=2000円÷5万8500円×100=3.41%

  (200株保有の場合)
 投資金額:200株×585円=11万7000円
 優待品:印刷通販サイト利用ポイント4000円分
 株主優待利回り=4000円÷11万7000円×100=3.41%

  (500株保有の場合)
 投資金額:500株×585円=29万2500円
 優待品:印刷通販サイト利用ポイント6000円分
 株主優待利回り=6000円÷29万2500円×100=2.05%

 プリントネットが新設した株主優待は、自社が運営する印刷通販サイト「プリントネット」で使えるポイント。100株保有で2000円分、200株保有で4000円分、500株保有で6000円分と、保有株数に応じて贈呈されるポイントが増えて、100~200株保有時の株主優待利回りは3.41%と高めなので、「プリントネット」を利用している人ならお得かもしれない。
【※関連記事はこちら! 】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授!  二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと! 

 しかし、前述のようにプリントネットは株主優待の新設と同時に、2019年10月期(通期)の業績予想の下方修正も発表している点に要注意。2018年10月18日に上場したばかりで、2019年3月29日に続いて今期2度目の下方修正、しかも赤字転落なので、本日の夜間取引(PTS取引)や明日以降の株式市場で株価が大きく動く可能性も。株主優待目的の保有を検討するなら、値動きが落ち着いてからのほうがよさそうだ。
【※夜間取引(PTS取引)に関する記事はこちら! 】
⇒夜間取引(PTS取引)ができる証券会社を紹介! 株式市場が閉まった夕方や夜でもトレード可能なネット証券の「取引時間」や「売買手数料」を比較! 

 プリントネットは、2018年10月18日に新規上場したばかりで、印刷通販サイト「プリントプロ」や「プリントネット」などを運営する会社。株主優待の新設と同時に発表した2019年10月期(通期)の業績予想は、売上高が92.26億円⇒79.83億円(-13.5%)、営業利益は9300万円の黒字から1.44億円の赤字、経常利益は1.06億円の黒字から1.14億円の赤字、当期純利益は6600万円の黒字から7400万円の赤字に下方修正されている。

 ■プリントネット

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 その他製品
 7805
 JASDAQスタンダード
 10月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 585円
 100株
 5万8500円
 ―
 【プリントネットの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年8月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

最終更新:8/14(水) 23:35
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事