ここから本文です

バルセロナ、ネイマール獲得へ。約118億円+コウチーニョとラキティッチ譲渡のオファーを準備か?

8/14(水) 16:00配信

フットボールチャンネル

 リーガ・エスパニョーラのバルセロナがフランス・リーグアンのパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールの獲得へ向けて再オファーを提示する準備を進めている。米メディア『ESPN』などが現地時間の14日に報じた。

【写真】ネイマールのランクインはあるか? プレイヤー能力値ランキング

 ネイマールにはレアル・マドリーとバルセロナが獲得を目指していると報じられている。今季積極補強に出ているレアルは、ネイマール獲得を諦めたかに思われたが、ここにきて再びネイマール獲得の噂が浮上している。スペイン『アス』によると、レアルが優勢と報じられている。

 そんな中、バルセロナは1億ユーロ(約118億円)+ブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョとクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ譲渡のオファーを提示する準備を進めているという。

 バルセロナは最初、6000万ユーロ(約71億円)+コウチーニョ譲渡のオファーを提示したが、PSG側に断られていた。今回のオファーに対してPSG側は、コウチーニョには興味があるが、ラキティッチよりもDFネルソン・セメド獲得を希望しているようだ。交渉次第ではラキティッチではなく、セメドがオファーに含まれることになりそうだ。

 果たして、ネイマールはレアルに移籍なのか、古巣・バルセロナ移籍なのか。それとも、PSGに残留することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:8/14(水) 16:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事