ここから本文です

「バストを寄せるアジア、上げる欧州」 「アモスタイル」デザイナーが語る世界の下着事情

8/14(水) 13:00配信

WWD JAPAN.com

WWD:ランジェリーのグローバルトレンドをどのように商品に反映させるか?

ウィルソン:下着の見本市はもちろんのこと、あらゆる市場で女性のライフスタイルのリサーチを行う。また、最近はSNSなどによるデジタルリサーチがとても重要になってきている。なぜなら、それがコミュニケーションの方法になっているから。オンラインマガジンやインフルエンサーなどをフォローすることで、いろいろな情報がアップデートされる。

WWD:「ユニクロ(UNIQLO)」の下着市場参入についてどう思うか?

ウィルソン:以前、下着は特別なカテゴリーと見られていたけど「ユニクロ」はライフスタイルの一部ととらえたところがすごいと思う。

WWD:ランジェリーとファッションの関係をどう思うか?

ウィルソン:ランジェリーは洋服の下に着るものだと思われていたが、ファッションの一部になりうる。日本人はTシャツの上にキャミソールやビスチエを重ねたり、ファッションとミックスするのがとてもうまい。そのような流れがヨーロッパでも広がってきている。

2/2ページ

最終更新:8/14(水) 15:45
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事