ここから本文です

『men’s egg』が1号限りの復刊…ギャル男からメンズアイドルへ

8/14(水) 19:26配信

週刊SPA!

 かつて若者たちから絶大な人気を誇った男性ファッション雑誌『men’s egg』(大洋図書)。休刊から約6年の月日が流れたが、8月13日・14日の2日間に渡って新宿ReNYで開催されたイベント「今夜はアナタのmen’s eggフェス」にて、1号限りの復刊を遂げた。

⇒【写真】イベントの様子

『men’s egg』が1号限りの復刊…ギャル男からメンズアイドルへ

 1999年5月から2013年10月まで刊行されていた『men’s egg』は、ガン黒・日焼け肌に盛り盛りのヘアスタイルという“ギャル男”ブームを生み出し、当時の若者たちから絶大な人気を誇った。しかし、惜しまれながらも休刊。街ではギャル男の姿は見られなくなったが、若者たちの有り余るエネルギーが今、また新たなトレンドを生み出そうとしている。

 幻想的な光に照らされステージが浮かび上がると、会場を埋め尽くす少女たちが、力いっぱいに声を張り上げペンライトを振り回す――。

 視線の先には、“メンズアイドル”と呼ばれる男たちだ。この日、いま注目のメンズアイドルグループが一堂に集い、ライブやパフォーマンスが繰り広げられた。そこに、かつて誌面を飾った「メンエグモデル」の姿はない。

 今回の『men’s egg』復刊号はイベント会場のみでの販売となり、登場するのもメンズアイドルたちだ。いわゆるギャル男というジャンルからは大きく舵を切った形である。

 とはいえ、編集長の東宮昌之氏によると「ギャル男とメンズアイドルには共通点がある」という。

「とにかく勢いがあって、どのカテゴリーにも収まらないルックスやキャラクターを持ち合わせている。そんなところに、(世間でブームになる以前の)ギャル男と通じるものを感じています。メンズアイドルたちの未知なる可能性と爆発力をこの目で確かめたく、今回は復刊を決めました。再び定期刊行できるように、彼らを追いかけていきます」(東宮氏)

 雑誌の内容は、私服のストリートスナップを中心に、座談会や行きつけのスポット紹介などが掲載されている。

1/3ページ

最終更新:9/23(月) 14:03
週刊SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事