ここから本文です

神宮前〈FreshService〉にデザイナーズヴィンテージが大集合!

8/15(木) 18:30配信

Casa BRUTUS.com

南貴之がクリエイティブディレクターを務める、神宮前の〈FreshService headquarters〉が7月25日にリニューアルオープン。新たにヴィンテージのデザイナーズ家具とクラフトが加わり、アフターケアまでを行うサービス「Fresh FURNITURE Service」もスタートした。

“架空の運送会社”として、ブランドの垣根を超え、使い手のライフスタイルに寄り添ったプロダクトを次々と提案してきた〈FreshService〉。店頭に並ぶものがハイペースで“フレッシュ”に入れ替わっていく、面白い店だ。今回のリニューアルに伴い、南が考えたコンセプトは、シンプルで簡素な“シェーカースタイル”からヒントを得た「⽤の美」。エントランス、リビングやダイニングと、まるで住宅のような店内に、南が世界中から買い付けてきた⾻董やヴィンテージなど、さまざまなジャンルや時代のものがセンスよく並ぶ。

新たな試みとして、希少価値の高いデザイナーズヴィンテージ家具や雑貨を取り扱う〈MOTO FURNITURE〉と協働し、ヴィンテージ家具の販売から家具のメンテナンスといったアフターケアまでを行う「Fresh FURNITURE Service」がスタート。店内にはピエール・ガーリッシュ、ハンス・J・ウェグナー、マルセル・ブロイヤーといったデザイナーの、時代を超えて愛されるヴィンテージの家具が居心地よく配置されている。

また、今回のリニューアルを記念して、洗うごとに肌に馴染む、上質で飽きのこない〈blurhms ROOTSTOCK〉別注Tシャツも販売。

素敵な暮らしを連想させる住居のような店内で、ヴィンテージ家具を堪能したい。

text_Tomomi Kato

最終更新:8/15(木) 18:30
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事