ここから本文です

【ジムニー旋風健在!!】デビューから1年経ってもなぜ人気は衰えない?

8/15(木) 9:30配信

ベストカーWeb

 ジムニー/ジムニーシエラが2018年7月5日にフルモデルチェンジしてから1年が経過した。依然人気が高く、衰えをみせていない。

 納期は発売当初、ジムニー/ジムニーシエラともに1年以上とされていたが、2018年9月中旬にはジムニーが半年、ジムニーシエラが1年以上へとジムニーの納期だけが短縮。

 しかし、2019年3月下旬には、ジムニー1年半、ジムニーシエラが1年と、再びジムニーの納期が延びた。

 そして、2019年7月の発売から1年が経った今、はたしてジムニー/ジムニーシエラの販売状況はどうなったのだろうか? 納期は改善されたのだろうか?

 新車販売現場に詳しい流通ジャーナリストの遠藤徹氏がジムニー/ジムニーシエラの販売状況はどうなったのか、スズキディーラーに徹底取材! ジムニーの今をお届けする。

文/遠藤 徹
写真/遠藤徹 ベストカー編集部

予想以上に売れてしまい生産が間に合わない

 メーカーのスズキは当初、年間販売計画をジムニー1万5000台(月平均1250台)、ジムニーシエラを1200台(同100台)と設定し、生産計画を組んでいた。

 ところが発売1カ月後の受注台数はジムニー1万5000台、ジムニーシエラ5000台、合わせて2万台となり、納期が読めないほど長期化したため、残業や休日出勤によって月産ジムニー2500台、ジムニーシエラを500台、合わせて3000台の増産体制とした。

 2018年7月5日の発売から2018年末までの販売台数は軽自動車のジムニーが、月平均約2407台で、前年同月水準の1000台ペースに比べて1.8倍あまり、小型車のジムニーシエラは約612台で同5倍ペースと驚異的な売れゆきだ。

■2018年7月~2019年7月の新車販売台数
※2018年7月5日発表・発売
●ジムニー/ジムニーシエラ
2018年
7月:5062台/651台
8月:1894台/447台
9月:2070台/541台
10月:1851台/519台
11月:1861台/577台
12月:1706台/934台
※2018年累計販売台数はジムニー=1万4444台、 ジムニーシエラ=3669台。 平均月販売台数はジムニー=2407台、ジムニーシエラ=612台

●ジムニー/ジムニーシエラ
2019年
1月:2410台/1345台
2月:2934台/1492台
3月:3972台/1499台
4月:2613台/883台
5月:2373台/639台
6月:2287台/615台
7月:2367台/622台
※2019年累計販売台数はジムニー=1万8956台、 ジムニーシエラ=7095台。平均月販売台数はジムニー=2708台、ジムニーシエラ=1013台

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 9:30
ベストカーWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事