ここから本文です

【ONE】“キレッキレ”ダンスの二冠女王スタンプがMMAと二刀流、アンジェラ・リーに宣戦布告「3本目のベルト獲得の旅はもうすぐ始まる」

8/15(木) 15:40配信

ゴング格闘技

キックボクシングとムエタイの両競技でONE女子アトム級のベルトを巻くスタンプ・フェアテックスがMMAに再び挑戦する。

【写真】公開練習で強烈なヒザ蹴りを披露するスタンプ。普段の笑顔やダンスとのギャップが人気だ

2019年8月16日、タイ・バンコクのインパクトアリーナで開催されるONE Championship「ONE:DREAMS OF GOLD」で行われる二冠女王スタンプ・フェアテックス(タイ)vsアシャ・ロック(インド)の試合がMMAルールで行われることが15日、公表された。

スタンプのMMAキャリアはタイのアマチュアMMAから。2018年6月に「ONESHIN CUP」にシン・ガードをつけて出場。首相撲からのヒザ蹴りを当て、ボディロックに切り替えてテイクダウン。マウントからのパウンドで1R TKO勝利を収めている。

また、同年7月のONEの育成大会「ONE Warriors Series」ではインドのラシ・シンデ(MMA2勝2敗)を相手に1Rわずか19秒、右ハイキックでTKO勝利を飾っている。

21歳の彼女はいま、3本目のベルトを狙い始めた。「最終的にMMAの試合で再び戦うことができて非常に興奮しています」とスタンプは語る。

スタンプがMMAで成功するために、フェアテックスジムのチームは新しいスキルをスタンプに教え込んだ。そしてMMA4勝無敗のロッカについて研究した。

「ロッカは強力なボクシングスキルを持ち、誰でもノックアウトできます」とスタンプは対戦相手のパワフルな左右を警戒する。一方で、「打撃には自信があります。それに、小さなグローブを使うとパワーもスピードも上がります。でもそれは相手も同じことなので、注意して戦わないと危ない。私はダメージを受けることを恐れませんが、彼女の打撃をもらわないよう改善してきました」と、スタンドでの自信を語る。

さらに、「私のグラウンドゲームも、きっと楽しいものになるでしょう。あまり明らかにしたくはありませんが、彼女とファンにも特別な驚きを与えるでしょう」と、MMAでの組み技・寝技でも勝負する用意ができていることを語った。

しかし、対戦相手ロッカはMMAではスタンプのキャリアを上回る4勝無敗。インドの「SFL」ことSuper Fight Leagueで活躍し、2試合を打撃でのTKO、2試合をリアネイキドチョークとギロチンチョークで極めるなど、すべての試合をフィニッシュしている。

開始9秒でTKOした左フック、42秒で極めたノーアームギロチンチョークもパワフルで、MMAでの近い距離でのパンチ、さらにスタンプが頭を下げると得意のギロチンが待っており、注意が必要だ。

スタンプはONE本戦でのMMAは初となるが、彼女の得意分野との類似点があることを理解し、自信を持って試合に臨むという。

「クリンチのようなムエタイとの類似点を見つけたので、MMAに出場することは楽しみです。クリンチは本当にうまく使えます。MMAでは、ムエタイクリンチとレスリングのポジションで長い時間、試合を支配することが可能です。私はこの試合に本当に興奮しており、準備を整えるためにできる限りのことをしています」

現在、ONEのMMA女子アトム級王者はアンジェラ・リーだ。

「もともと私はMMAをやるためにONEから声をかけられました。キックやムエタイに挑戦する機会を得たので、そのチャンスを掴みましたが、MMAもできるように寝技の練習もしてきました。今回の試合に向けて、心身ともに準備しました。 3本目のベルトへの旅はもうすぐ始まり、誰とでも向き合う準備ができています」。

いつもキレッキレのダンスを披露しながら入場し、観客をハイプさせるスタンプ。ONE本戦でのMMAデビュー戦ではどんな表情で入場するのか、注目だ。

最終更新:8/15(木) 15:40
ゴング格闘技

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ゴング格闘技

ジャパンコンテンツマネジメント

ゴング格闘技
2019年7月23日発売

定価 本体1,111円+税

【特集】快挙! 世界二冠・堀口恭司とは何か?
■DJら対戦者が語るキョージ・ホリグチ
■「格闘兄弟」朝倉未来&海ほか
■魔裟斗×武居由樹/亀田が語る那須川天心

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事