ここから本文です

千鳥・大悟、志村けんのコント演技を見て「勉強になる~!」

8/15(木) 20:03配信

SmartFLASH

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、8月12日放送の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)に出演した。

 番組で相方のノブは、プライベートで仲がいいという大悟と志村について「インスタグラムをやっているんですけど、大悟が出ている写真にだけ『いいね』をしてくるんです。こんなかわいいことあります?」と発言する。

 続いて大悟は、「志村さんに関しては、小さい子からワシより年上の人まで、全員どこか(の時期)で笑わせてもらってる。日本中のほぼ全員が好きになっている」と説明。

 さらに、「そんな人から」と前置きし、「志村けんさんがワシの前を歩いていて、パッと振り向いて『振り向いてお前がいると嬉しいんだよな』って(言ってくれた)」と明かす。

 これにはノブも「恋人やん」「キスする前やん」と突っ込み、大悟は「こんな嬉しいことある?」と興奮気味だった。

 大悟と志村は、現在『志村でナイト』(フジテレビ系)で共演中だ。大悟は志村とコントすることによって、「お笑いを20年やってきたけど、知らないことがいっぱいあったんだな」と、お笑いの基礎を改めて学び直しているような感覚になるという。

 大悟が例にあげるのは、落ちたコンタクトレンズを探しているミニスカート姿の女性のパンツを、志村と大悟がかがんで必死に覗こうとするコント。

 オチは鼻血を流す2人の顔のアップで終わるのだが、セリフがないため、大悟は口をあけたまま視線を上にし、いかにもスケベそうな表情をしたらしい。

 このとき「お笑い界の神様は、どんな顔をしているんだろう」と気になった大悟。「下にあるモニターをちらっと見た」ところ、意外にも志村は「スンとした」真面目な表情をしていたという。

「実は(正解は)こっちだった。本当のスケべは自分が鼻血を流したことなんて気付いてないわけ。芝居としては真剣にパンティーを見たい顔をしてないといけない。『勉強になる!』と思った」

 2018年12月に行われたイベントでは、「24日の夜、ご飯いける?」と、クリスマスイブに志村から誘いがあったとも明かしていた。仕事にプライベートに、志村との絆はより深まっているようだ。

最終更新:8/15(木) 20:03
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事