ここから本文です

【40~50代の白髪染め】ジアミンアレルギーでも大丈夫!色も豊富な“ノンジアミンカラー”

8/15(木) 20:52配信

集英社ハピプラニュース

カラーの選択肢も豊富になった今は、より自分にあったものを選べる時代に。ジアミンアレルギーの人も明るくしたりブラウンにしたりと、自由な色表現をすることができる“ノンジアミンカラー”をご紹介。

【写真】50代に似合う髪型はこちら

アレルギー成分を除外した【ノンジアミンカラー】

「数カ月前からヘアマニキュアで、今回はその上からナチュラルベージュ系のハイライト。繊細に重なる色が本当にきれい! カラーがまた楽しくなりました」Mさん(会社員・45歳)

【メリット】
・パラフェニレンジアミンが入っていない
・白髪を生かした明るさを楽しめる
・取り扱いサロンが比較的多い

【デメリット】
・薄く染まりやすい傾向があるので、濃い色が好きな人には向かない
・退色すると赤みが出やすい
・色持ちはあまりよくない

uka 東京ミッドタウン 六本木店

ジアミンアレルギーでも明るくしたりブラウンにしたりと、自由な色表現が魅力。ノンジアミンカラーをハイライト状に細かく入れてつくったこのスタイルは、混ざり合う色の重なりがアーティスティック。頭皮に触れてOKのヘアカラーなのに、あえて頭皮につけずに高い技術で根元ギリギリから入れている。そのため根元が伸びても気になりにくく、さらに安心度が高まる。

●uka 東京ミッドタウン 六本木店 カラーリスト 中田巧樹さん
中田さん自身もジアミンアレルギーで相談しやすい。
東京都港区赤坂9の7の4東京ミッドタウン ガレリア2F

撮影/撮影/鈴木希代江(モデル) 久々江満・富田 恵(物) ヘア&メイク/藤本 希(Cheek One) スタイリスト/程野祐子 取材・文/伊熊奈美

最終更新:8/15(木) 20:52
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事