ここから本文です

お疲れ顔に見える「肌のにごり」はこうオフするのが正解! クレンジング、マッサージetc.お手入れ術を伝授

8/15(木) 21:40配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」9月号では、見た目印象をブスにする「肌ノイズ」の原因や対処法をご紹介。今回は、角質肥厚や黄ぐすみが原因の「にごりノイズ」の捨て方をレクチャー!

【写真】最旬UVアイテム&ガード術を探る

★教えてくれたのは…
医師 山崎まいこ先生
まいこ ホリスティックスキンクリニック院長。肌ノイズ治療に力を入れる。

美容家 小林ひろ美さん
美容界きってのスキンケアの達人。ノイズのない美肌は、ケア法の正しさを証明。

資生堂グローバルイノベーションセンター 池田恵子さん
皮膚科学に基づく研究データを活用する賢者。製品・肌科学情報開発に携わる。

POLA研究所 主任研究員 多田明弘さん
パーソナライズドブランド“APEX”の開発に携わる。肌ノイズ分析の名人。

<角質肥厚タイプへの処方箋>
夏は紫外線やエアコン乾燥の影響で肌が守りの態勢に入り、古い角質が溜まりがち。それが暗くくすみ、にごりノイズに。溜まった角質を肌に負担をかけずにオフし、溜めこまない肌に導くことが大事!

◆毎日のクレンジング・洗顔で古い角質を溜め込まない
「角質は肥厚してしまってから取るのでなく、溜まりすぎないうちにこまめにオフするのが正解。日々のクレンジングに取り入れられるアイテムで、穏やかに、少しずつケアを」(山崎先生)

(右)ウォータープルーフのメイクも落としながら、余分な角質もオフする、ふき取りクレンジング。オー ミセラー 150ml ¥5200/シャネル (左)泡立たないジェルが古い角質をほぐしてオフ。ルナソル スムージングジェルウォッシュ 150g ¥3200/カネボウ化粧品

◆静脈マッサージでにごり追い出し
「古い角質が居座らない肌にするには、めぐりをよくすることが必須。マッサージで静脈の流れを促すと、老廃物が滞らなくなり、新陳代謝が活性化。濁った古い角質を速やかに追い出せます」(小林さん)

プラス1テク
親指のつけ根を額の生え際に当て、圧をかけながら眉まで下ろす。

1/3ページ

最終更新:8/15(木) 21:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事