ここから本文です

自宅でできる!小顔をキープするサロン仕込みマッサージ

8/15(木) 17:30配信

S Cawaii

シュッとしたあごになるためにやること全部。

大きな目や高い鼻はもちろんだけど、今みんなが憧れてるのは、シュッととがったシャープなフェイスライン!じつは、顔の”下半身”さえ整えれば、デカ目にも鼻高にも見えちゃうから、カワイくなれるってこと。美人の条件をクリアするために、うちらが今するべきことを全部まとめて紹介するよ!!

自宅で簡単 !サロン仕込みマッサージを今すぐ全部見る。


自宅でできるマッサージで矯正された小顔をキープする!

毎日サロンに通うのが一番かもしれないけど、時間的にもお金的にも絶対無理。サロンでの効果を最大限高める&キープするためには、自宅マッサージが大切♪

「あごまわりがシュッとしていれば圧倒的なカワイさが手に入る」

教えてもらったのはこの人!

美容整体師FORME原宿店長
阿部卓朗先生

リンパ


リンパがとどこおると、むくみや脂肪の原因になるから、たまる前に流すことが大切。できれば毎日取り入れて!

左右5回ずつ鎖骨を引き下げてリンパを流す

4本の指を手と反対側の鎖骨にあて、鎖骨を下げるように引っぱりながら、反対側の腕をあげてリンパを刺激。

耳の後ろから鎖骨まで左右10秒ずつリンパを流す

手のひらを耳の後ろにあて、首に沿って鎖骨までさする。リンパを流すと筋肉がゆるんで、骨が動きやすくなる。



眉上にある骨を持ち上げて目のむくみをオフしよう。ちょっと難しいから、まずは片方の手をチェックして。

左手の親指のつけ根を右の眉上の骨に引っかける

親指の下にある母指球(写真左)を、手と反対側の眉上に引っかける。骨のくぼんだ部分に入れ込むイメージで。

右手は右のほおを軽くおさえる

ほおの位置が動かないようにおさえたいから、指先が外側になるように手のひらをほお骨にしっかりあてる。

8秒×3セットして眉上の骨を持ち上げる

眉の骨をぐっと上に持ち上げるように同時に8秒×3セットする。反対側は手を入れ替えて同様に。

あご

唇の下にあるオトガイ筋がかたくなったり、あごの下にある舌骨が出てると、二重あごやデカ顔の原因に(涙)。

あごを両手の指でつまんで10秒左右に揺らす

あごの先を両手でつまんで左右に揺らし、刺激する。イタ気持ちいいくらいの強さで、10秒続けるよ。

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 17:30
S Cawaii

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事