ここから本文です

UEFA年間MVP最終候補の3人が発表! C・ロナウド、メッシに並びファン・ダイクが選出

8/15(木) 22:06配信

Football ZONE web

受賞者は8月29日に女子部門などとともに発表

 欧州サッカー連盟(UEFA)は15日、2018-19シーズンの男子最優秀選手賞部門の最終候補3人を発表した。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(バルセロナ)の二大巨頭に並び、欧州王者リバプールの守備の要、オランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが名を連ねた。

 ノミネートの3選手やいずれも昨季のUEFA主催大会で文句なしの結果を残した。バルセロナのメッシはチャンピオンズリーグ(CL)で12得点を決め、通算6度目の得点王を獲得。ユベントス移籍1年目で7年連続CL得点王こそ逃したロナウドだが、ポルトガル代表ではUEFAネーションズリーグ初代王者に輝くとともに、初代得点王にも輝いた。

 ファン・ダイクはリバプールの15シーズンぶりとなるCL制覇に大きく貢献。昨季はイングランドのPFA年間最優秀選手賞も受賞。名実ともに世界最高のセンターバックとして高い評価を受けた。DFの選手としては、2006年の元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏以来となる13年ぶりのバロンドール受賞も期待されている。

 最終候補3人は2018-19シーズンのCLとUEFAヨーロッパリーグ(EL)のグループステージに出場したクラブ(CL32クラブ、EL48クラブ)の監督80人と、55人のジャーナリストの投票によって選出された。それぞれが3選手を選びランク付けして投票。1位5ポイント、2位3ポイント、3位に1ポイントが与えられる。

 4位~10位は以下の顔ぶれだった。

4位 アリソン(リバプール) 57ポイント
5位 サディオ・マネ(リバプール) 51ポイント
6位 モハメド・サラー(リバプール) 49ポイント
7位 エデン・アザール(チェルシー→レアル・マドリード) 38ポイント
8位タイ マタイス・デ・リフト(アヤックス→ユベントス)、フレンキー・デ・ヨング(アヤックス→バルセロナ) 27ポイント
10位 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ) 12ポイント

 受賞者は8月29日にモナコで行われるCLグループステージ組み合わせ抽選会で、女子部門などとともに発表される。

Football ZONE web編集部

最終更新:8/15(木) 22:41
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事