ここから本文です

「フォロワー数だけでは売り上げにつながらない」 月間最高売り上げ517万円の人気美容師・大和卓未のインスタ集客法とは?

8/15(木) 15:00配信

WWD JAPAN.com

東京・青山にあるヘアサロン「ザック ラフィネ(ZACC raffine)」に勤務する大和卓未スタイリストは、インスタグラムでは動画を中心に投稿し、フォロワー数も5万5000超えと人気美容師だ。月間最高売り上げは517万円。どのようにして売り上げを伸ばしたのか、その秘訣を聞いた。

【画像】「フォロワー数だけでは売り上げにつながらない」 月間最高売り上げ517万円の人気美容師・大和卓未のインスタ集客法とは?

WWD:「ザック」に入社後、スタイリストデビューにはどれくらいかかった?

大和卓未(以下、大和):4年半でスタイリストデビューしました。当時としては少し早い方でしたね。

WWD:デビュー初月から売り上げは高かった?

大和:全然です。初月は20万円くらいだったと思います。それでこのままだとやばいと思い、2カ月後くらいにインスタグラムを始めました。最初はどうすればフォロワーが増えるか考えていろいろな人の投稿を分析し、“保存したくなる投稿を多くすればフォローしてもらえる”と分かりました。それで最初に行ったのがアイロンを使用した巻き髪のスタイリング動画で、“3分で可愛い巻き方”シリーズとして投稿を始めました。その中でもオリジナルで考えた“スヌーピー巻き”がすごく人気になり、そこでフォロワー数が一気に増えて、2万~3万くらいまではすぐにいきました。

WWD:ヘアアレンジやスタイリング動画だと、フォロワー数は増えても直接の集客につながらないのでは?

大和:そうですね。フォロワー数だけでは売り上げに繋がらなくて、それは悩みました。それで次に前髪カットの投稿をしたんですが、そうすると前髪カットだけのお客さまが増えてしてまって、数は増えるけど、売り上げはそこまで伸びなかったんです。それで次にロングからミディアムやボブくらいに髪をバッサリとカットするリアルサロンワーク的な動画を投稿したんですが、そうすると「ばっさりとカットしてほしい」というお客さまが増えました。その後、もっとお客さまに来てもらうにはどうすればいいかを考えて、ビフォーアフターを見せて説得力のある投稿も増やしました。最近は “縮毛矯正トリートメント”をインスタグラムでも掲載していて、その投稿を見て来てくれるお客さまも多いです。

1/2ページ

最終更新:8/15(木) 15:00
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2102号
2019年9月23日発売

定価500円(税込み)

2020年春夏NYコレのデザイナーは“タイムレスこそサステイナブル”を説く

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事