ここから本文です

NMB48 横野すみれ「白間美瑠さんや上西怜さんのグラビアからNMB48に入りたいと思った」

8/16(金) 11:45配信

エンタメNEXT

NMB48の6期研究生“すーちゃん”こと横野すみれが、『月刊エンタメ』2019年9月号にて初ソログラビアにチャレンジしている。癒し系のルックスにグラマラスなスタイルを武器に、新グラビアクイーンに躍り出ること間違いなしの逸材だ。そんな彼女がアイドルを志したきっかけとは。

【写真】NMB48の新グラビアクイーン横野すみれの撮り下ろしカット

──初めてのソログラビアでした。

横野 めちゃくちゃ緊張しました。でも、大人っぽい表情が自分の魅力だと思うので、そこは出せたんじゃないかなって思います。もともと白間美瑠さんや上西怜さんのグラビアが好きで、そこからNMB48に入りたいなって思ったところもあるので、いつか私もグラビアにチャレンジしたいと思っていたんです!

──特技の“1人ミュージカルごっこ”というのは何ですか?

横野 『赤毛のアン』やディズニーのプリンセスものの名場面を1人で再現するというものなんですけど、6期生のオーディションのときに、受かるには何か印象に残ることをしないとダメだと思ったんです。でも、特技が何もなかったのでどうしようかと試行錯誤していたときに、舞台などを観るのが好きだったので、それを1人でやってみようと。

──面白い発想をしますね。自分の性格を分析すると?

横野 天邪鬼かなって思います。動画配信でファンの方から“ウインクして”とか言われると、やりたくなくなってしまったり。メンバーも私の性格を知っているので、ちょっと変わった人扱いされてるかも(笑)。

──これからやってみたいことは?

横野 コスメ集めやメイクが好きで、日本化粧品検定という資格を持っているんですけど、最終的にコスメコンシェルジュという資格を取って、グループでのお仕事につなげていけたらいいなと思っています。

▽横野すみれ(よこの・すみれ)
2000年12月12日生まれ、大阪府出身。A型。160センチ。NMB48 6期研究生。ニックネームは「すーちゃん」。

月刊エンタメ編集部

最終更新:8/16(金) 11:45
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事