ここから本文です

夏バテ予防に効果的! 簡単さっぱりレシピで暑い夏を乗り切る[FRaU]

8/16(金) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

とにかく毎日暑くて、夏バテ気味……という方へ。料理上手なモデルの高山都さんに「夏バテ予防レシピ」を教えてもらいました。彩りもよく、見た目も涼しげなメニューです。今夜のおかずにいかがですか? 盛り付け方や器選びもぜひ参考に。

食欲アップ、目でも楽しめるおかず

私が夏バテしない理由に「食」アリ!

梅雨が明けた途端に今年も暑い日が続きます。この時期、疲れやすかったり、食欲が減退したりと夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか。

私はというと、実はあまり夏バテしません。理由を考えてみると、意識的に汗をかくようにしたり、朝起きて白湯を飲んだり、夏でも湯船にちゃんと浸かったりしているからかなと思うのですが、何より一番は「食」に気を遣っているからだと思います。

今回は、栄養たっぷりの「夏バテ予防レシピ」2品をご紹介します。簡単に作れるレシピなので、ぜひ試してみてください。

ゴーヤとカリカリ揚げの梅トマト和え

ゴーヤはビタミンCが豊富な野菜です。ゴーヤ1本でレモン3個分以上もビタミンCが含まれているとか! 紫外線をたくさん浴びた日は、積極的に摂りたい食材のひとつです。このレシピは、ゴーヤの苦味取りと下味に塩麹を使います。マイルドな味わいになるので、私は塩を使うよりも好きです。
 
そして、フルーツトマトの旨味と、塩昆布の相性も抜群なんです。そこに、疲労回復に効果的だといわれる梅とレモンを合わせました。副菜としてはもちろん、素麺にトッピングしてもおいしいですよ。

<材料> 2人分
ゴーヤ………………1/2本
油揚げ………………1枚
フルーツトマト……小2個
梅干し………………2個
大葉…………………6枚
オリーブオイル……大さじ1
塩昆布………………小さじ1
塩麹…………………小さじ1.5
レモン汁……………小さじ1

<作り方>

【1】ゴーヤは種とワタを取り、薄切りにして、塩麹で揉んでおく。

【2】油揚げはトースターでこんがり焼き、4等分に切り、1cm幅に切っておく。

【3】ミニトマトは4~6等分に細かく切る。

1/2ページ

最終更新:8/16(金) 10:40
講談社 JOSEISHI.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事