ここから本文です

高級「生」食パン専門店「乃が美」東京初の店舗へ!並んでも食べたい食パンが絶品だった♪

8/16(金) 9:30配信

じゃらんニュース

大阪に本店がある、高級「生」食パン専門店「乃が美」が昨年、麻布十番に東京初出店!

高級食パンが大ブームになっている中、食パン好きが東京進出を待ち望んでいた「乃が美」にはどれぐらいの行列ができているのでしょうか?また、その食パンの魅力とは?実際に行ってきた様子をレポートします!

売られているのは食パン1種類のみ!

乃が美は高級「生」食パンの専門店。店舗数は全国に135店舗以上ありますが、どこのお店も常に行列ができるほどの人気ぶり。そんな乃が美が東京に初出店し、麻布十番駅から徒歩1分のところにオープンしたんです。

お店で売られているのは、「食パン」がメイン。味は1種類のみで、サイズを選ぶことができます。

食パンは、なんと1日に約1000本も作っているそうで、それが毎日完売しているとは、すごい人気ですよね!

「1度食べたら他のパンは食べられない!」とリピーターになるお客さんもいるんだとか。

客層は若い人からお年寄りまで幅広く、男女比も半々くらいだそう。自分用に買う人もいれば、職場へのお土産に買うサラリーマンもいるとのことです。プレゼントにもらっても嬉しいですね!

乃が美では、食パンはだけでなく、ジャムも販売されていて乃が美のパンに合うように、甘さ控えめで作っているそうですよ。

予約できるの?その方法は?

高級「生」食パンは、予約することができます!予約方法は2つ。
店頭予約と、電話予約です。

店頭にチラシが貼っていますが、購入は1人5点まで。確実にパンを確保しておきたい方は、予約しておくことをおすすめします!

どれぐらい混雑しているの?実際に並んでみました。

一番並ぶのは、オープン直後の11時頃で、平日・土日に関わらず混むそうです。店長さんいわく、通常は30~40分ほどの待ち時間ですが、テレビに紹介された後はお客さんがドッと増えるんだとか。

15時、16時には売り切れることが多いらしいので、お昼には並んでおきたいところですね!

では、実際にどれぐらい並ぶのでしょうか?6月22日土曜日の朝に行ってきました!

お店は11時オープンですが、10時に行ってみると、もう3人並んでいました。

1/2ページ

最終更新:8/16(金) 9:30
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい