ここから本文です

あなたが生まれた年に流行ったジーンズは? ジーンズの進化の歴史を振り返る

8/16(金) 21:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

誰もがクローゼットに持っている定番アイテム、ジーンズは絶対に流行遅れにはならないというのが定説だ。ファッションアイテムとして初めてジーンズが世に現れてから、それらはどのように進化してきたのだろうか。過去60年のジーンズの歴史を紐解いてみよう。

【画像】英国プリンセスたちのちょっとレアな「ジーンズ」スナップ集

1950年

リーバイスが初めて女性用のジーンズを発表したのは1934年のことだった。当時のジーンズは、農場や牧場で生活していた女性が着用。その16年後、ジーンズにはまだ西部劇的な雰囲気があったが、どこかクールな雰囲気も兼ね備えていた。ハリウッドで人気だった西部劇映画のおかげでカウボーイが流行し、ジーンズは多くの映画やキャンペーンに登場し始めるようになった。この写真の女優、ジェーン・ラッセルのように。

1958年

イタリア人女優サンドラ・ミロは、定番のスタイルを確固たるものにした。ジーンズと白いTシャツの組み合わせは大流行。

1969年

ウッドストック・フェスティバルで撮影されたこの一枚で、ローライズ・デニムが世に現れたことが証明された。

1974年

ジーンズがエアポートスタイルの定番になることと、パッチワークと刺繍がクラシックなデニムにスパイスを加えることをABBAが見せてくれた。

1980年

サラ・ジェシカ・パーカーは、白いスニーカーを目立たせるためにジーンズの裾をまくって。

1996年

あるイベントで、カルバン クラインのジーンズのプロモーションを行うケイト・モス。ジーンズはストレッチが効いて、柔らかめに。

2004年

ブーツカットジーンズとポインテッドトゥ・シューズ。2004年の映画『ミーン・ガールズ』で、主役のケイディー・ヘロンを演じたリンジー・ローハンをセンターにしたポスターにも、この年のトレンドがよく表れている。

2011年

ダイアナ妃はカジュアルなスポーツ系イベントでジーンズを履いていた。しかし、キャサリン妃は、きちんとコーディネートすれば、仕立てのていねいな濃いめの色合いのスリムジーンズは、様々な場面で相応しくなると証明してくれた。

Translation:Naoko Sugiyama FromHarper's BAZAAR.com

最終更新:8/16(金) 21:21
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事